DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

3Dプリンター

3Dスキャナーを自作する ①ソフトウェアのインストール

以前に3Dスキャナーって自作できるらしいという記事を書きました。 dreamerdream.hateblo.jp 今回、実際にソフトをインストールしてみました。 その前に、ラズパイ用のラズパイカメラは必用不可欠ですので予め準備しておきましょう。 ソフトのインストール…

3Dプリンターの自作スプールホルダーまとめ

3Dプリンターを購入して最初に必ず作るものと言っても過言ではないほどの3Dプリンター関連グッズは「スプールホルダー」でしょう。 専用フィラメントには殆どそれに対応したホルダーが用意されているのだが、社外フィラメントを使うためにはそのスプールの…

3Dプリンターのプリントヘッドを交換してみた

以前に弾性フィラメントの上手な使い方として記事を書いていました。 dreamerdream.hateblo.jp しかし、とうとうこの方法でも長時間の出力が怪しくなって来ましたのでメンテナンスすることにしました。 原因はおそらくプリントヘッドのバレル内にあるPTFEチ…

3Dプリンターの「反る」「サポート材の除去困難」なモデルをうまく出力するためのコツ

熱融解式3Dプリンターで出力していると定番の悩みに 「反り」「剥がれ」「底面の荒れ」「サポート材の除去不能」 というのが付いて回ります。 スライサーでお馴染みの機能、「ラフト」を付けると反りは防げますが、ラフトを剥がすのに一苦労したりします。…

3Dプリンター入門、まずはデータ作成から出力までの大まかな流れを見てみましょう

3Dプリンター本体やソフトのことを細かく色々書いてきましたが、実際にどうやって3Dデータを作って、3Dプリンターで出力しているのかという大まかな流れを書いていないことに気が付きました。 これから3Dプリンターを導入しようと考えている方にはこの大…

3Dプリンターのスライサーソフト「Slic3r」の使い方(②G-codeの生成)

前回はSlic3rでスライスするための準備、3Dプリンターの設定をしました。 dreamerdream.hateblo.jp 今回はモデルのスライス方法です。 まずはスライスするSTLファイルが必用です。 自前で用意したり、 dreamerdream.hateblo.jp ダウンロード出来るサイトか…

3Dプリンターのスライサーソフト「Slic3r」の使い方(①プリンターの設定)

Slic3rは無料で使える3Dプリンター向けスライサーソフトです。 ダウンロードは本家サイト↓から Slic3r - G-code generator for 3D printers 残念ながら日本語対応では無いのですが、こちらのサイトが日本語で丁寧に説明してあります。 yamanchu.guhaw.com …

3Dプリンターの手動キャリブレーション

以前に初めて購入する際には3Dプリンターに「オートキャリブレーション」という機能があると便利ですよ。という記事を書きました。 オートキャリブレーション機能の場合、ノズルがXY軸方向へ移動する度にZ軸も自動で動くので場合によっては精度が落ちること…

3Dプリンターを購入するべきでない人

3Dプリンターは非常に夢があって便利なものなのでこのブログではオススメしているんだけど、どう頑張って説明しても理解してもらえず、「不向きだなー」という人も少なからずいるのも事実です。 SF映画のようなスピードと質はまだまだ無理な発展途上の技術…

どうやら3Dスキャナーって自作できるらしい

以前にスマホのカメラで使える3Dスキャナアプリを使ってみました。 dreamerdream.hateblo.jp 「すげー!」と思ったものの、テクスチャで誤魔化されている部分もあり、VRやARに取り込むには良いのだろうけどやはり精密な3Dモデルとして取り込む機能としては…

スマホで使える無料の3Dスキャンアプリ「Qlone」を試してみた

スマホで3Dスキャンを可能にするというアプリ「Qlone」を試してみました。 iOS用 Qlone - 3D Scanning Solution EyeCue Vision Tech 仕事効率化 無料 Android用 play.google.com 3Dスキャナといえばこのような物をイメージすると思います。 <画像クリック…

家庭用3Dスキャナーの種類

3Dプリンターで作れる物が増えて来ると3Dスキャナーが欲しくなってきます。 3Dスキャナーといえばこんなの。 This Device Can 3D-Scan Your Body In 0.1 Seconds さすがにここまで高度なスキャンは無理でも、例えばスマホのカバーを作るのでもノギスで測…

パソコンやソフト無しで使える3Dプリンター、3Dペンはいかがでしょうか?

「パソコンとかソフトとか無しに簡単に3Dプリンターが使いたい!」という方へのオススメが「3Dペン」です。 立体アートが描けるペンで、大人から子供まで楽しめます。パソコンもソフトも必用ありません。必用なのはアイデアだけ! 【トリックアート・錯覚…

家庭用3Dプリンターで作れる面白いもの、作品例をまとめてみた(Thingiverseで公開されているおすすめ作品)

家庭用3DプリンターというとFDM(熱溶解式)が主流で、その性質上「大した物は作れない」というイメージがあると思いますが、いやいやそんなことはありません。 Thingiverseのサイトから Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects 「3Dプリンタ…

3Dプリンターで使うフィラメントの温度範囲の重要性

↓ こちらの記事では、焦げやすいフィラメントも紹介しました。 dreamerdream.hateblo.jp さて、3Dプリンターを扱ったことの無い方からは「低温で綺麗に出力出来るならなんでわざわざ高温にする必用があるの?」という疑問が生まれることでしょう。 結論とし…

3Dプリンターの面白い特殊フィラメントの種類

FDM(熱溶解式)の3Dプリンターの出力品というと「プラスチック」のイメージが強いと思うのですが、 (↓一般的によく使われているPLA素材の比較は過去記事参考) dreamerdream.hateblo.jp じつはPLAやABSだけでなくいろいろな用途に使えるフィラメントが存…

PLAフィラメントの価格差、いったい何が違うの?

フィラメントをいろいろ検索された方はお気付きでしょうが、3Dプリンターの素材であるPLA樹脂(ポリ乳酸)フィラメントは結構な価格差があります。 PLAの主原料は植物なのでその個体や混ぜ物などでその性質も価格も変わるのでしょう。 同じPLAでもABSより強…

3Dプリンターなんて何に使うの?必要性は?使い道いろいろ。実用的な作品例を見てみましょう

「3Dプリンターなんて一体何につかうの?」 「銃とかフィギュアとか作るやつでしょ?」 という人もいるでしょう。 そんな人には是非3Dプリンターのメーカー「Makerbot」がフリーで提供しているThingiverseというサイトを一度見て頂きたいです↓ www.thingiv…

自分に合った3Dプリンターはどれ?

これまで家庭用3Dプリンターに付いてAmazonで売られているものを多数ご紹介してきました。 今回は「用途によって賢く選ぶ」という方法をご紹介します。 フィギュアやアクセサリなど細かいものを作りたい シューズや車のパーツなど大物が作りたい とりあえず…

3Dプリンターのテスト用データのダウロード先

3Dプリンターでよく使われているテスト用のデータ、皆さん何処からダウンロードしているのか?気になりますよね? 性能比較などでよく使われているデータをご紹介します。 実機でテストするとWebに挙げられているものと精度を比較することが出来ます。 海外…

カメラ動画をヌルヌル綺麗に撮るための小道具を纏めてみた

近年ユーチューバーブームがあったり、ビデオ自体がスマホで手軽に扱える時代になりました。 最近のスマホは手ぶれ補正が付いて大分スムーズに撮影でき、YouTubeでも自動で手ぶれ補正をしてくれるので見辛い動画というのは滅多にお目にかからなくなりました…

5万円以下、4万円台の3Dプリンターを比較してみた

前回は4万円以下、3万円台の3Dプリンター比較でした。 dreamerdream.hateblo.jp 今回は4万円台 、この価格帯になると、停電時再開機能、デュアルヘッドモデル、箱形モデル、大造形エリア対応モデルなど個性が出て来ます。 ※画像クリックで詳細ページに飛…

4万円以下、3万円台の3Dプリンターを比較してみた

前回は2万円台の3Dプリンターの比較でした。 2万円以下のものと比べると機能、構造共に優れたものがありました。 dreamerdream.hateblo.jp 今回は3万円台で入手可能なプリンターを比較します。(執筆時点の価格) この価格帯は半組み立て式、完成品が多…

3万円以下、2万円台の3Dプリンターを比較してみた

前回は2万円までの商品を見てみました。そのほとんどがアクリルフレームで組み立て式でした。 dreamerdream.hateblo.jp 今回は2万円台、3万円以下の3Dプリンターの紹介です。 このあたりでオートレベリング(オートキャリブレーション)機能搭載機が登場…

コンパクト設計の3Dプリンター「M3D The Micro」の感想

3Dプリンターを試してみたいけど、「置き場所に困る」「マンションだし音が気になる」という人も少なくないでしょう。 今回は精度はともかく、コンパクト省エネ設計の3Dプリンター「M3D The Micro」をご紹介します。 こちら、なんと1Kgの3Dプリンター「M…

激安!2万円以下!?とにかく安い3Dプリンターを比較してみた

今回は、性能はともかくとにかく安い2万円を切っている3Dプリンターをご紹介します。 (価格はブログ執筆時のもの) ※ブログ内の画像クリックで詳細ページに飛びます こちら、18,999円!Amazonでは今一番安いモデル 高性能DIY 3Dプリンタ、110 / 220V 20A…

綺麗!早い!使える3Dプリンターの選び方

3Dプリンターの選び方として以前に記事を書きました。 dreamerdream.hateblo.jp その中で「丈夫な筐体のものを選びましょう」と書いていたのですが、その根拠を今回はご紹介します。 熱溶解式の3Dプリンターには色々なタイプがあります。 中でもシンプルな…

2DCADで3Dプリンター用のデータは出来るのか?

Yahoo!知恵袋に「Jw-cadで使える3Dプリンターが知りたい」という質問がありました。 先に結論を言うと、 安価な熱融解式3Dプリンターで扱えるデータはG-codeと呼ばれる機械の制御コードなのでモデルデータそのものではありません。 そのG-codeは3Dモデル…

3Dプリンターで実際に出力されているフィラメントの直径を知ろう

3Dプリンターを長く使っていくとノズルの交換は必須になります。 専用品ではなく汎用品に交換することもあるでしょう。 その際にはキッチリと実際に出力されている材料の直径を測ることをオススメします。 直径0.4mmのノズルでも実際に0.4mmでは出力されて…

3Dプリンター用データをBlenderで作る⑥.stlや.objデータを変換するソフトMeshLabの使い方

前回記事 dreamerdream.hateblo.jp 通常はBlenderで作ったオブジェクトを.stlへエクスポートして3Dプリンター用のスライサーソフトへ移動させるのですが、 僕の環境の場合ではBlenderが吐き出す.stlデータに不具合があってうまく吐き出せない場合があります…

https://cdn.profile-image.st-hatena.com/users/DreamerDream/profile.png私、(PONさん (@o_n_pon) | Twitter)を応援してくださるお優しいかたは15円から投げ銭可能ですので↓よりカンパをお願いしますm(_ _)m

kampa.me