読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

SSHログイン時に確認メールを送る。

RaspberryPi 備忘録

SSH認証でログインした時にメールを送信するようにした。

Linux初心者なんでSSHのパスが割れた時とかもう既に手遅れかもしれないけれどそれでも気が付いたらRaspberryPiの電源ぐらいは抜ける。

 

Gmail送信コードはこちら

RaspberryPiからGmailを送る - DreamerDreamのブログ

これを利用する。

 

ログイン時にメール送信したいユーザーでログインして

ホームディレクトリに.sshディレクトリが存在しなければ生成する。

mkdir ~/.ssh

パーミッションは重要なので必ず700にしておく。ユーザー以外にwrite属性が付いていると認証に失敗する。

chmod 700 ~/.ssh

~/.ssh/rcファイルがSSHログイン時に読み出されるそうなのでrcにスクリプトを書く

sudo nano .ssh/rc

-- ~/.ssh/rc --

#!/bin/sh
python /usr/local/lib/gmail.py mailaddress@mail.co.jp sshAccess accessed-UserName &

mailaddress@mail.co.jp 部分に送信先アドレス

sshAccess はメールタイトル

accessed-UserName はメール本文

 

&をつけてバックグランドで動かさないとログイン遅い&cnl+cされるかもしれない。

パーミッション変更

sudo chmod u+x .ssh/rcsudo 

 

ログインしてメールが送られて来たら成功!