読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

SSH接続でファイルやディレクトリを送受信する

RaspberryPi 備忘録

SSH接続でファイルやディレクトリをやりとりするにはscpコマンドを使う。

 

基本的な受け取りは

scp [ユーザー]@[リモートアドレス]:[リモートディレクトリ] [ローカルディレクトリ]

という記述方法。

 

sshポートを変更している場合は-Pオプション(-pでなく-P)

scp -P [ポート番号] [ユーザー]@[リモートアドレス]:[リモートディレクトリ] [ローカルディレクトリ]

となる。

 

ディレクトリごと受け取る場合は-rオプションをつける

scp -r [ユーザー]@[リモートアドレス]:[リモートディレクトリ] [ローカルディレクトリ]

 

ポートを指定してディレクトリごと受け取る場合は

sudo -r -P [ポート番号] [ユーザー]@[リモートアドレス]:[リモートディレクトリ] [ローカルディレクトリ]

 

 

送信の場合は

scp [ローカルディレクトリ] [ユーザー]@[リモートアドレス]:[リモートディレクトリ] 

 

 

例えば、CDの内容をまるごとssh接続ポート8000番指定でサーバーにアップしたい場合は、CDのマウントを確認

mount

ボリュームが/Voluemes/CD084だったら

scp -r -P 8000 /Volumes/CD084 user@myserver.com:cds

 とすると、userのホームディレクトリ内にcdsというディレクトリが生成され中にCDの内容がアップされる。