読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

フリマアプリで作品の失敗作をうまく売る方法

メルカリを少ししてみた。

何を売っているのかは秘密だがハンドメイド品が売れるのだ。

 

作品なので成功作ばかりでなく失敗作も必ず出来てくる。

こんなことを書くと人格が疑われるだろうが、実際に失敗作として破棄してしまったり、300円で投げ打ったりせずともここで書く内容を実践すれば販売者も購入者もお得な気持ちで販売することが出来るのだ。

 

まず、正常品を思っている価格の2〜3倍ぐらいで値を付ける。

誰もが「高っ」って思う価格だ。

 

そして失敗作を「難あり品」「一点限り」と唱って正常に売りたい価格を付ける。

こうすると正常品が高すぎるとコメントが来ても、「でしたら難あり品をどうぞ」と堂々とススメることができる。

 

すると「こっちは高いけど、・・・これぐらいのミスなら妥協してこっちもアリかも」という人達が出て来ていいねを押してくれるのだ。

 

ただ、そのままでは「やはり難ありだしなー」と迷っている状態だ。

そこである程度いいねが溜まったら難あり品と正常品の両方を20円〜50円〜100円〜と少しずつ値下げする。

 

すると「おや、少し値が下がってきてる。このままではお得な方が他の人に買われてしまうかも」

と先を競って難あり品を購入してくれる人が出て来る。

 

難あり品が売れるということは成功品も必ず欲しい人がいる。間違い無い。

ただ、高いだけ。

なので今度は正常品を自分の売りたいと思っている価格にジワジワと近づけていくのだ。

 

こうすることで難あり品は正常品の思っている額より少し安い程度で売れ、正常品も思っている額より高めで売れるので2つの正常品を売ったのと同等、もしくはそれ以上になることもある。