DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

FXの業者選び

僕がFX業者選びしたときの条件

  • 信頼できる、安全(出金をすぐにさせてくれる)
  • スプレッド幅が小さい
  • 小額からスタートできる
  • デモトレードできる
  • 申し込みしやすい
  • MT4でトレードできる

 

 信頼できて安全なのは当然であるが、自分がその業者を使って安全か?ということが第一である。日本の業者であればレバレッジ最大25倍と決まっている。

それは何故か?答えは簡単、それ以上は危険だから。

レバレッジは高ければそれだけ多く掛けられるが、高すぎると身を滅ぼしかねないので自制は必用! 

dreamerdream.hateblo.jp

 自分は大丈夫だと思っていても自分も含め、やはり人は調子に乗る生き物だ理解している。うまくいくとついつい多く掛けたくなるものだ。ここは自制するために最大25倍まで。と調子に乗らないよう1つルールを決めるために国内業者を選択することにする。

国内業者だと万が一、口座のトラブルがあっても日本語で対応してもらえますしね。

 

スプレッド幅が小さいというのは売値買値の差が小さい所、これはもちろん小さな変動でも収益を得る為に大事。

特にデイトレードをする場合には出来るだけ小さい方が良い。

スプレッド幅が変動する業者も選択肢にはアリ。売買時にスプレッドをちゃんと見ておけば済むだけの話。

 

小額からスタートできるのは1万円で取引開始しようとしているから

 

デモトレードは大体どの業者も出来るっぽい。

 

申し込みのし易さはイロイロある。

僕はSBI銀行楽天銀行に口座を持っているということでこの2択から選ぶことにした。

銀行口座を持っていれば次いで証券口座FX口座というFX専用の口座を開設することになるらしい。銀行口座が無ければ銀行口座の審査から入るので面倒くさい^^;

 

MT4はMetaTrader4というトレーダーツールでプログラムを活用することでオートメーション取引をさせることが出来るものだ。

プログラミングが趣味の僕にとっては心惹かれるツールなのだ。

海外では一般的らしいが、日本の業者で採用している所は少ない。使っている人も多くは豊富なインジケータ(グラフ)を見る為だけに使っているらしい。実に勿体ない話だ。

 

手続きが面倒くさくない(自分の環境で) + MT4が使える業者」から選んだ僕は必然的に楽天FXになった。

楽天FXは過去にスプレッドがシステムの設定ミスで急に拡大して大惨事になった事件とか、楽天銀行の口座が突如凍結されたとかウワサは耐えないが、それについて調べてみるとシステムの異常の分はちゃんと返金されているし(海外業者だとそうはいかないだろう)、銀行口座凍結の話も個人名義の不特定多数の口座から振り込まれてる人が対象とか、それは不正送金予防策がちゃんとなされていると肯定的に受け取ることにした。

 

ということで来年は楽天FXで口座を開いてデモトレードでいろいろ検証していきたいと思う。

ではよいお年を^^v 来たれ!2017年!