DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

住宅選び①マンションと一戸建て、どっちが良いの?〜

人生で大きな買い物の一つとして住宅があります。

住宅を選択する際には必ず第一に

 

マンション なのか 一戸建て なのか

建売り なのか 注文住宅 なのか

木造 なのか 鉄骨 なのか 鉄筋コンクリート なのか

ハウスメーカー なのか 工務店 なのか

 

という条件で悩むことになります。

他に立地 年齢等も考慮する必用もあります。

 

第一回は

マンション なのか 一戸建て なのかを考察してみます。

 

<マンションの場合>

立地という面に関しては断然マンションの方が便利な場所が多いです。

また共有サービスとしてゲストルームや駐車場が付いていたりゴミ出しのサービスがあったりなどマンションによっては便利なサービスが付帯していることもあります。

共有スペースというものが存在しますので、周りの環境を一戸建てより気にする必用があるでしょう。 

共益費が発生し、修繕等に利用されます。管理会社によっては高価な場合もあります。

マンションは玄関扉までが共用部分となりますので元に戻せないような改造は出来ません。

上の階の住人との騒音トラブルというのはいつの時代にも存在しています。壁一枚で隔てられているので当然音は一戸建てより気になるでしょう。

逆に臭いは上に上りますからペットを飼うような場合は上の階の住人とトラブルに気をつける必用があります。

 

最近では「民泊」というサービスの問題で、セイキュリティーやゴミ問題に関して新しい問題が生まれています。

【実録】実際に起きた民泊の苦情・トラブル事例。セキュリティ、騒音、ゴミ問題など | スペースマーケットSTAY

便利な都心での住宅では一般的なマンションですが、同時に便利さを求めて宿泊施設として貸し出し、利用する人も多いということです。

大概は間取りが決まっていて決められた空間の中で自由設計の出来るタイプですが、コーポラティブハウスという言わばマンションタイプの注文住宅版も存在します。

一言で言うなれば「便利(制約あり)と表現できるでしょう。

 

<一戸建ての場合>

マンションの場合と逆になりますが、少し交通の不便な地域では地価との兼ね合いで一戸建てを検討される方が多く見られます。また、通勤圏内で可能な限り自由をという考えで都心より離れた場所にあえて家を構える方もおられます。

ハウスメーカーやデザインを含めた自由度が高く(というかそもそも全部自由)、「庭(敷地)」を自由に使う事が出来、また管理が必用になります。

中には地域のイメージとして「必ず1本は○を植えること」という制約を求めるハウスメーカーもあります。

お隣と壁一枚では無く、境界線を隔てた壁があるのである程度の騒音には耐えられます。ペットも菜園もDIYも自由です。

セキュリティーやソーラーパネル等も含め、全て自己管理になるので共益費は発生しませんが壁の塗り替えや設備の修理費用が後に必用になります。

一言で纏めるならば「自由(自己責任)です。

 

 

dreamerdream.hateblo.jp