DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

過熱水蒸気で調理してみた

スチームオーブンレンジの代表調理である「過熱水蒸気」で調理してみた。

今日はハンバーグ!

ということで、まずは材料

ひきにく・炒めたタマネギ・パン粉・コンソメ・醤油・塩・コショウなどを目分量で入れて〜(適当)

f:id:DreamerDream:20180114221856j:plain

卵を入れてマーゼマゼしたら

f:id:DreamerDream:20180114221906j:plain

しっかりと空気を抜くようにヘラで押しつぶします。

ハンバーグを美味しく作るコツは「手でこねない!」と最近言われるようになりましたが、僕は衛生面から最初から手でこねていませんでした。

ちなみに、手でこねると手の温度で脂肪が溶けてつながりにくくベチャベチャになるそうです。

f:id:DreamerDream:20180114221914j:plain

形成も手でしません。

スプーンで適量取ってまるーくしてペンペンとフライパンに並べるスタイルです。

今回はオーブン皿に並べます。(小さいのは試食用)

本当はオーブン皿に油を敷くそうなのですが、ここもカロリーカットのために油要らずのアルミシートを敷きます。

f:id:DreamerDream:20180114221918j:plain

便利なのよねー↓

 

はい。ここから過熱水蒸気調理スタートです!

僕のオーブンの場合はハイブリッドメニューに「ハンバーグ」という項目があるのでその通りに進めます。

余熱ありの250℃で焼き上げます。

f:id:DreamerDream:20180114221924j:plain

焼けて来ると良い臭いが漂ってお腹がすいてきます。

f:id:DreamerDream:20180114221927j:plain

できあがりー!

アルミシートが滑りすぎて取り出したらアチコチに滑っちゃいました(笑)

f:id:DreamerDream:20180114221930j:plain

しっかり中まで火が通っています!

程よく表面が焦げてジューシーで大満足です!

f:id:DreamerDream:20180114221933j:plain

で、脂が結構落ちています!これ純粋にハンバーグから出た脂です。

f:id:DreamerDream:20180114221939j:plain

集めてみました。

わわわわ!これだけの脂が出たぁぁぁあああ!すげー!!

f:id:DreamerDream:20180114221943j:plain

冷えて固まると余計に体内に入れたくなくなりますね

ザ・脂肪!

f:id:DreamerDream:20180114221945j:plain

 

さて、せっかくなので前回オーブン機能で作った鶏の唐揚げも過熱水蒸気で調理してみます。

作り方は前回と全く同じで

dreamerdream.hateblo.jp

f:id:DreamerDream:20180114221952j:plain

 

焼き上がると前回のものより随分と焦げ目が少なくなっています

脂は問題無く落ちています。

f:id:DreamerDream:20180114222000j:plain

↓前回のもの

f:id:DreamerDream:20180109111538j:plain

 

割ってみると、中はしっかり火が通っています。

そして違いは皮!オーブン機能のものはパリッとしていましたが、今回のはシットリというかモッチリ。

モッチリ皮も美味しい!けどパリパリも捨て難い!これはお好み次第というところでしょうか?

しかし同じ唐揚げ粉なのにパリパリとモッチリとこれだけ差が出るに驚きました!

f:id:DreamerDream:20180114222004j:plain

 

過熱水蒸気調理おすすめですよー!!

 

過熱水蒸気なら夕食宅配サービスのお品もヘルシーに↓