DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

カメラ動画をヌルヌル綺麗に撮るための小道具を纏めてみた

近年ユーチューバーブームがあったり、ビデオ自体がスマホで手軽に扱える時代になりました。

 

最近のスマホは手ぶれ補正が付いて大分スムーズに撮影でき、YouTubeでも自動で手ぶれ補正をしてくれるので見辛い動画というのは滅多にお目にかからなくなりましたが、高画質のものをそのままTVや大型スクリーンで見ようと思うとやはりブレの無い綺麗な動画が求められます。

ましてや他人様に公開できるような作品には一手間加えるべきでしょう!

そんなスムーズな動画撮影のために用意しておくと幸せな小道具をご紹介します。

 

 

 

※ブログ内画像クリックで詳細ページへ飛びます 

 

まずはスマホに必須アイテム、

スマートフォン用アダプター

一般カメラには元から付いている機材固定用の穴をスマホでも使えるようにするものです。

 

三脚

言わずとも知れた固定具ですね。

手で持つより遥かに安定した撮影が可能で、長時間の撮影で手が疲れません。

この三脚と合わせて使うと面白い効果が出せるのが

スライダー

これは一般的では無いかもしれません。

こういうスーッっと動きのある動画の撮影が出来ます。綺麗ですねー


カメラスライダーを作って撮ってみた(テストPV風)

 

しかし、レールってどうしても大げさな撮影風景になってしまうんですよね。

レール無しで手持ちでこういう動画が撮れたらいいなーって思いますよね?

そういう場合には、

スタビライザー

簡易的なスタビライザーの場合こんな感じです。

ブレは少ないもののスライダーと違い、歩いている感じが感じられますね。


中華激安カメラスタビライザーテスト1(スタビライザー装着)

物理的な重力を利用していますから仕方ないですが、高価なスタビライザーになるとグンと性能が良くなります。

しかし物理的な構造には限界もありますので、現在では電動式のスタビライザー、

ジンバル

が増えてきています。

振動の激しいスキー滑降でもこんなにヌルヌル〜


ヌルヌルカメラテスト(3軸ブラシレスジンバル)

手持ちのカメラがこんなにヌルヌルになるんですよ!人生変わるんですって!すごいですよね?


【morning walk】amazonで買った格安スタビライザーでヌルヌル動画を撮影したら人生が変わった。【TARION】

「いいけどやっぱスマホに付けるにはおおげさー!」って人もあるでしょう。

実は、手軽なスマホ用ジンバルも登場してます! 

 

すげー時代だ・・・

 

時代といえば、スライダーのような撮影をするためにこんなものまで3Dプリンターで自作しちゃえる時代です。まるでロープウェイ!面白い!

www.thingiverse.com

本格的なブラシレスモーターを使った3軸のジンバルの作成用データまであります!

www.thingiverse.com

もし、自作しよう!と思われましたら↓コチラを参照にどうぞ。 

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 

もっと面白い撮影を〜!ということであれば

空撮ドローン

がオススメ!

↓なんとこれ1万円を切ります!

 このドローンはカメラ直付けですがなんとスマホで扱えます。

 

ジンバル+空撮ドローンという組み合わせだと

おっそろしいヌルヌル感のある映像に!!すげー!


gopro用ジンバルテストその1

こういう壮大なスケールの撮影まで出来ちゃうってワケですよ〜


【ドローン空撮】華厳の滝 4K撮影

ウ、ウツクシイ・・・・ 

 

 

ジンバル搭載のドローンほちぃ!!

時代の進歩って素晴らしいですね。誰かドローン買って僕にください。

 

げっ!?ドローンまで3Dプリンターで自作してる人がいる・・・

www.thingiverse.com

 

 

スマホで水中撮影する方法を纏めました↓

dreamerdream.hateblo.jp