DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

Amazonで買えちゃう!10万円以下の光造形式(SLA/DLP/LCD式)の低価格3Dプリンターを徹底比較

前回、5万円以下のSLA/DLA/LCD式3Dプリンターを纏めましたので今回は10万円以下の商品を纏めます。

 5万円いかのモデル↓

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 

XYZプリンティング ノーベル1.0

75,384円

SLA (紫外線レーザーによる樹脂硬化式)

[造形エリア]

128(L)×128(W)×200(H)  (mm)

[造形精度]

X軸: 0.025mm

Y軸: 0.05mm

Z軸:0.1mm


XYZprinting Nobel 1.0 - First-time Printing

レビュー4件

5つ星のうち1.7

残念ながらあまり評価は高く無いようです。

現在主流になりつつある安価なLCDによる樹脂硬化ではなく、高価なレーザー式

従来20万円以上の価格で、現在値引きで10万円以下になった機種なので、言わば一世代前の機種ですが、特徴としてLCD式のものより造形エリアは大きいです。

5万円以下でLCDモデルが多い中、あえてレーザー式を選ぶ人向け。

 

 

 

SLA  歯科や宝石用

55,000円

LCD式?

[造形エリア]

120(L)×70(W)×120(H)  (mm)

[造形精度]

不明

3.5インチカラータッチパネル、Wi-Fi駆動が可能

レビュー、評価無し

この機種は、残念ながら情報が無さ過ぎます・・・。調べてもよく解らなかったので「買うべきでない機種」として挙げておきます。

 

 

 

 

HiEHA 3D SQ1

59,000円

LCD

解像度:2560x1440

[造形エリア]

115(L)×65(W)×100(H)  (mm)

3.5インチタッチスクリーン

Wi-Fi搭載

停電時自動復帰機能付き 


HiEHA SQ1 LCD SLA Printer- New Model. Initial setup and print

レビュー、評価無し

こちら、造形エリアに応じて10万以上の機種も選択することが可能です。

このラインナップの中では一番まともな機種でしょう。

 

総評

今回10万円以下の機種を纏めてみました。

高価なレーザー式を採用したのものもありましたが、

10万円以下のものはどれも「イマイチ」感が否めませんでした。

徹底的に低価格というわけでもなく、特別に高機能というわけでもありません。

この中から選ぶとしたら、消去法で

HiEHA 3D SQ1

しか選択肢がないでしょう。

しかし、これなら5万円以下の機種の方がコスパは良さそうです。

 

次回は10万円以上のハイエンドクラスを比べてみます↓

dreamerdream.hateblo.jp

 

https://cdn.profile-image.st-hatena.com/users/DreamerDream/profile.png私、(PONさん (@o_n_pon) | Twitter)を応援してくださるお優しいかたは15円から投げ銭可能ですので↓よりカンパをお願いしますm(_ _)m

kampa.me