読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

RsapberryPi-初期設定-

RaspberryPi 備忘録

Linux初心者がラズベリーパイをしばらく弄ってみたので個人用備忘録として少しずつ纏めてみる。

 

エディタはnanoを使用。

 

OSインストール(Macから)

公式から最新バージョンのOSをダウンロード(Raspbianを選択)
http://www.raspberrypi.org/downloads/

任意の場所に展開

 

SDカードを挿して、カードの場所を調べておく。

diskutil list

仮に/dev/disk2がSDカードとする。

SDカードをアンマウント

 sudo diskutil unmountDisk /dev/disk2

 

ddコマンドでSDカードに書き込む。

sudo dd bs=1m if=(任意の場所)raspbian.img of=/dev/disk2

かなり待つ。。。。

きちんとインストール出来ればbootというディスクがマウントされているはず。

 

RaspberryPiに挿入して電源を入れて赤点灯のみなら失敗。緑点滅で起動すれば成功!

 

※もっと簡単にインストール済みのSDカードを販売している所もある。

これだとHDMI端子にディスプレイとキーボード、マウスを繋いでLAN端子を接続したら後はGUIでインストール出来るので楽々♪

 

次からはSSH接続からの設定方法。

予めルーターからRaspberryPiに割り振られたIPアドレスを取得して

ssh pi@[IPアドレス(例:192.168.0.12)]

でpiとしてログインする。初期パスワードは「raspberry」

 

SSH接続で初期設定

初期値のユーザー「pi」パスワード「raspberry」でログイン

ssh pi@(RaspberryPiのIPアドレス) 

 

日時の設定

sudo dpkg-reconfigure tzdata

Asia→Tokyoを選択する。

 

デフォルトパスワード変更。

sudo passwd

 

ユーザーを追加

sudo adduser  (ユーザー名)

 

権限を追加 ※/etc/sudoersを編集するのに直接弄るのは良くない。

sudo visudo

piと同じようにsudo実行出来るようにする

(ユーザー名) ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL

 

SSHポート変更してSSHからrootログインを禁止する

sudo nano /etc/ssh/sshd_config

任意のポートに変更する

Port  (ポート番号)

rootログインを禁止する

PermitRootLogin no  

 

再起動後SSHでログインする時はオプション-pをつける

ssh -p (ポート番号) (ユーザー名)@(RaspberryPiのIPアドレス

 

ここまで出来たらSSHポートにしたルーターのポートを開放

 

再起動してアップデートしておく。

sudo apt-get update

パッケージアップグレード

sudo apt-get upgrade

ファームウェアも更新しておく。

sudo rpi-update

 

再起動でセットアップ&初期設定完了。