DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

CuBaseに乗る!! CuBaseで使える最安モータードライバーはコレ!

前回、DCモータードライバー「TA7291P」を試しましたところ、見事に走りませんでした。 dreamerdream.hateblo.jp ちーん・・ 気を取り直して今回はこのドライバーを載せ変えます! 新しいDCモータードライバーは同じ東芝製の「TB6643KQ」です。 出力はアップ…

CuBaseに乗る!! 耐荷重何キロなのよこれ?

CuBaseは丈夫すぎるぐらい丈夫です。 何たって2ミリのステンレス板が筐体に惜しげも無く使われていますから! CuBaseのカタログスペックは耐荷重20キロとされています。 しかし、 女性2人が乗っても平気ってゆーの何でだろ〜? もしかして、女性一人10キロ…

圧力センサーを家庭にあるもので自作する方法2つ

「圧力センサー 自作」で検索すると、圧力センサーを利用した電子工作のブログが沢山でてきます。 ちがうちがう! このワードで検索かけた方は圧力センサー自体を自作したいってことですよね? 圧力センサーってこんなのものです↓ これらは圧力によって抵抗…

CuBaseのモーター交換方法

CuboRex様よりプレゼントしていただいたCuBaseですが、 dreamerdream.hateblo.jp 組み立て時にモーターの軸にプーリーが入らないという不具合が発生!! 「困った事に入らないんです!」と問い合わせました所、 「モーターが間違っていました」とのことで合…

CuBaseの泥汚れ対策 モーターとプーリーの砂塵カバーを3Dプリンターで作ってみた

CuBaseは丈夫で良くできたクローラーモジュールなのですが、そのまま屋外で使用を想定するにあたり少し不安な面もあります。 それがこのでっかいモーターのブラシ付近にあるでっかい穴! クローラーに組み込んでも穴が見えます。 真上から見ると大部分はパー…

CuBaseの組み立て ⑦履帯の設置 完成!

樹脂パイプを約24mmでカットします。 これを4つ作ります。 このパイプが転輪の左右幅を維持するためのスペーサーの役割をします。 さらに縦に切れ目を入れます。 切ったパイプを広げて(少し硬いです)、転輪の軸に入れます。 このようになります。 最初、…

CuBase組み立て ⑥モーターと転輪の設置と左右筐体の接合

今回は各パーツごとに組み立てたものを組み合わせることになります。 まずは動輪のスプロケットの長い方の軸を柱を立てた筐体側へ差し込みます。 次に、モーターを設置するのですが、モーターの設置線の長さを等しくするために、端子がクローラーの上下方向…

CuBase組み立て ⑤筐体を繋ぐ柱と転輪軸受けの設置

左右の筐体を繋ぐ柱と、転輪の軸受けを設置します。 使用する柱は4つ。 柱はモーターを設置する筐体の内側へ設置します。 こんな型の穴が開いている方がモーターを設置する筐体↓ 向きは、起動輪用のベアリングを取り付けた側が「外側」になります。 <筐体…

CuBase組み立て ④遊動輪の組み立て

遊動輪は最終的に履帯にテンションをかけるための部品です。 長い軸を立てて、 円錐型ワッシャ 長いスペーサー ワッシャ 短いスペーサー スプロケット ワッシャ 長いスペーサー 円錐型ワッシャ ナット の順番で入れるとこのようになります。 気を付けるのは…

CuBase組み立て ③起動輪スプロケットの組み立て

起動輪(履板に動力を伝える車輪)はスプロケット式になっています。 「スプロケット」とは、チェーンなどに動力を伝えるためのギヤのことです。 <参考 スプロケット> 軸からスプロケットにしっかり動力を伝え、スプロケットが履帯を回しますので、軸から滑…

CuBase組み立て ②起動輪の軸受けベアリング固定

CuBaseのステンレス筐体の丸い穴の部分は起動輪(モーターからの動力を伝える車輪)を受ける軸を設置する部分になります。 この穴に軸受けとしてベアリング部品を固定します。 注意点として、必ず穴の面取りしてある方向からベアリング部品を入れるようにしま…

CuBase組み立て ①履帯の組み立て

無限起動(キャタピラ)を作る上で欠かせないもので、履板同士を繋げるのはとても手間のかかる作業となるこの履帯作りですが、CuBaseは稼働部は既にチェーンで完成しており、これに履板を取り付けるだけで組み立て作業が完了します。 ※アタッチメント付きチェ…

CuboRex社のクローラモジュール「CuBase」について 各部の役割と組み立てに必要な工具

CuboRex様にCuBaseをプレゼントしていただきましたので、届いたその日に組み立てました。 dreamerdream.hateblo.jp これからCuBaseの実際の組み立てレビューを書くにあたり、(自分なりの)必要な工具とその理由、事前に説明中に必要な各部品の名称などを挙…

CuboRex様よりお年玉プレゼントを頂いてしまいました CuBaseの実物を触った感想

以前に、CuBaseに憧れて3Dプリンター製自作クローラモジュールを作って公開していましたところ、 dreamerdream.hateblo.jp なんと! CuboRex社長様と副社長様からコメントを頂きました。 わー!社長からコメントがっ!?ありがとうございますっ❗️— PONさん(…

ロボットアームの色々な種類

目標 「自作のクローラーにロボットアームを載せる」 を実現させるために、ロボットアームについて調べました。 <自作クローラー> dreamerdream.hateblo.jp 「ロボットアーム」と一言で言ってもいろいろな方式があります。 今回は、ロボットアームの種類を…

あなたはスマホケースや画面フィルムをする人?しない人? スマホ依存症の人は一度ケース無しで過ごしてみては?

みなさん、スマホケースや画面フィルムは着けておられるでしょうか? 大多数の方が「スマホケースは必須」だと感じていることだと思います。 ケースやカバーをしている人からすると、していない人は「信じられない」という目で見られていることでしょう。 僕…

2020年度版 10万円以下で購入出来る3Dプリンターランキング

記事は2019年度内にAmazonで販売された3Dプリンターを纏めています。 ※記事内の画像クリックでAmazonの商品ページへアクセスできます。 おすすめランキング 1位 QIDI TECH X pro 2位 FLASHFORGE Creator Pro 3位 FLASHFORGE Finder 商品ラインアップ FLA…

2020年度版 5万円以下で購入出来る3Dプリンターランキング

記事は2019年度内にAmazonで販売された3Dプリンターを纏めています。 ※記事内の画像クリックでAmazonの商品ページへアクセスできます。 おすすめランキング 1位 QIDI TECHNOLOGY X-maker 2位 QIDI TECHNOLOGY X-one2 3位 ANYCUBIC Predator 商品ラインア…

2020年度版 3万円以下!?2万円台で購入出来る3Dプリンターランキング

記事は2019年度内にAmazonで販売された3Dプリンターを纏めています。 ※記事内の画像クリックでAmazonの商品ページへアクセスできます。 おすすめランキング 1位 Anycubic i3 Mega 2位 Ender-3 3位 ALUNAR 商品ラインアップ Ender-3 3Dプリンター Sunhoke…

2020年度版 2万円以下!?1万円台で購入出来る格安3Dプリンターランキング

記事は2019年度内にAmazonで販売された3Dプリンターを纏めています。 ※記事内の画像クリックでAmazonの商品ページへアクセスできます。 おすすめランキング 1位 ダヴィンチnano 2位 Kingroon 3位 IUSE 3D 商品ラインアップ ROEAM3Dプリンタ ダヴィンチna…

3Dプリンター製自作クローラーの悪路走行テスト

前回、自作クローラーをヘタッた乾電池で走行テストをしてみました。 <乾電池で走行> dreamerdream.hateblo.jp ヘタッた電池の割に結果は上々でしたので、今回はちゃんとしたバッテリーを用意して悪路に挑戦しました。 持つとズッシリ! バッテリー含めた…

自作クローラ用コントローラーの開発

前回披露しましたこちらのクローラーロボット dreamerdream.hateblo.jp ここで使っていたコントローラーは 片手で操作できる 軽い ということを念頭にオリジナルで設計したものです。 「ラジコンのコントローラー」といえば、このようなカッコイイものですが…

3Dプリンタ製自作クローラーの完成疲労・・・

自作クローラ、ついに本体が完成しました! ステッピングモーター採用、木製履帯、ラズパイ3搭載でバッテリーを除く乾燥重量は約3.6Kg。 今回初めての自作ラジコンなので、なんやかんやで約2ヶ月近くもかかった大作です。長かった・・・ <最初の構想の記…

自作クローラー 制御基板の廃熱システムを作る

以前、クローラモジュールの片側の走行テストをしてみて結果が上々でしたので、 <クローラモジュールの走行テスト> dreamerdream.hateblo.jp このクローラモジュールをもう一体作って組み合わせ、悪路を自由に走れる自作クローラーにするべく制御システム…

自作クローラー RaspberryPiのソフトウェアPWMを使ってステッピングモーターを使う

ラズベリーパイ2以降のモデルにはLEDの制御やサーボモーターの制御に適した「PWM制御」がハードウェア的に可能なピンが4つあります チャンネル0:GPIO12、18 チャンネル1:GPIO13、19 それぞれのチャンネルの周波数は別でコントロールできるよう…

ステッピングモータードライバー「A4988」チップのヒートシンクを上手に貼り付ける方法

ステッピングモーターを使う工作を以前ご紹介していました。 dreamerdream.hateblo.jp 近年の3Dプリンターブームもあって、5個で1000円以下の「A4988」という名前で出ているステッピングモータードライバー(実際には中華製の後発チップ)がコスパが良…

RaspberryPi2でアクセスポイントとして使えるWi-Fiドングル

以前にラズパイ3を無線アクセスポイント化しました。 dreamerdream.hateblo.jp このアクセスポイント化の設定のまま、WiFi非搭載のラズパイ2へSDカードを移動させて、Wi-Fiドングルでアクセスポイント化させることは出来るのか? という実験を行いました。…

備忘録:ESP32を乾電池2本で動かしたいのに動かない時は、まず電源線を見直しましょう!

Arduinoと同じようにプログラム出来て、しかもWi-Fi、Bluetooth搭載、アナログ入力16ピン、乾電池2本で稼動するけど格安の化け物マイコン 「ESP32モジュール」 これを乾電池2本でWi-Fi接続して使うという作例がWeb上には沢山あるので僕も同じように試して…

備忘録:ラズパイを無線アクセスポイント化する

なかなか苦労したので備忘録として残します。 基本的に弄る設定は /etc/dnsmasq.conf /etc/hostapd/hostapd.conf /etc/dhcpcd.conf の3つです。(設定前にソフトをインストールする必要があります) そして、各デーモンの起動タイミングをコントロールする…

備忘録:OpenCVでUSBカメラの画像を取得してTkinterで表示させてGUI起動時にアプリを自動起動させるためのメモ

※カメラ画像を使った組み込みシステムを作るのに迷ったので自分用の備忘録として残します。 環境:OSは新規Raspbianをインストールして、piユーザーで立ち上がり時にデスクトップ自動ログイン出来る状態であること。(2019/11/19の時点で最新のRaspbian) 組み…

https://cdn.profile-image.st-hatena.com/users/DreamerDream/profile.png私、(PONさん (@o_n_pon) | Twitter)を応援してくださるお優しいかたは15円から投げ銭可能ですので↓よりカンパをお願いしますm(_ _)m

kampa.me