DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

CuBaseを利用して、老若男女問わず簡単にコントロールが出来る農業用運搬車を作ってみた

今回CuboRex社のCuBaseを利用して、「誰でも簡単にコントロール出来ること」をコンセプトに農業用運搬車を作りました。

f:id:DreamerDream:20200225131631p:plain

本体重量バッテリーを含めて13Kgにもなりましたが、CuBaseの剛性が凄いので積載重量もかなりあります。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 一般的に、機械のコントローラーと言えばこのように指で操作するものが多いですが、

f:id:DreamerDream:20200225132004p:plain

問題は、農業をしていると必然的に手が汚れるんですよね。

 

汚れた手で精密な機械で出来たコントローラーを操作すると、コントローラーの故障に繋がりかねません。

そして、操作が面倒です。

 

「自動追尾」も考えましたが、「ちょっとトイレ」とか「ちょっと道具持ってこよう」と思った時にはこれもまた少し機械を操作しないといけません。

ましてや、老若男女問わずに機械操作を教える・覚えるというのはそもそも難しいことです。

 もっと直感的に操作したいな。

 

そこで思いついたのが↓

f:id:DreamerDream:20200225131654j:plain

犬の散歩」のようにリードでコントロールすれば良いんじゃない?

 ということです。

 

これなら手が汚れていてもリードを引っ張るだけですし、リードを離せばどこに行ってもその場で留まっていてくれます。

要するに昔からある牛を使った運搬方法と同じなので、ハイテクなのか?ローテクなのか?と問われると難しいですが確実に直感的に操作することが出来ます

 

利用すべきはジョイコン↓

これを逆さまに向けてリードを繋げば簡単!

なのですが、今回は屋外での使用を想定して「出来るだけ砂塵で故障し辛い機構」を目指してセンサー自体から自作することにしました。

 

センサーの構造を図解するとこのようになります↓

 

f:id:DreamerDream:20200226104102p:plain

図は1軸ですが、同じように90度公差させてLEDをもう一対作ることで2軸のセンサ

になります。

要するに、光学式のジョイコンです。

 

LEDの放つ光を軸に設置した反射面に反射させることによってフォトトランジスタを反応させて、電圧のアナログ値をArduinoで読む。

f:id:DreamerDream:20200226104113p:plain

という仕様です。

光学式にすることによって水や砂塵による接触子の接触不良や摩耗を心配することが無くなります。
 

 

実際に作ったのがコチラ↓

f:id:DreamerDream:20200225131932p:plain

センターのボールに貼った紙がLEDの光を反射させます。

f:id:DreamerDream:20200225131948p:plain

今回はLED4つ使いましたが、プログラムを組んでみるとLEDはXY軸の2つでもしっかり反応しているので2つでも良かったようです。

 

<センサーが動作している様子>


自作二軸センサー 

 

 

これに、モーターコントロール機能を加えます。

コントロール基板は過去作品のもの↓

dreamerdream.hateblo.jp

をほとんどそのままプログラムだけ書き変えて流用しています。

 

バッテリーも過去作品↓

dreamerdream.hateblo.jp

を使って簡単にマウント出来るようにしました。

 

バッテリー、コントローラー、制御基板を本体前面に配置しました。

モータードライバーは負荷がかかると発熱するためヒートシンクを設けました。

<コントロール部全容>

f:id:DreamerDream:20200225132053p:plain

 

コントローラー類の配置と、CuBaseを留めている金具は百均のものです。 

f:id:DreamerDream:20200225132126p:plain

この

出来上がった本体をベースに、 

筋かい金具

平金具

 で台座をこのように組みました↓

f:id:DreamerDream:20200225132105p:plain

筋かい金具で四隅の大きさを決めたら平金具に穴を開けてネジで固定するだけ。

安いし簡単!これで完成です。

 

実際にカゴを載せて走らせてみます。

<実走行>


CuBaseを使った運搬車

 

良い点は、直感で操作することが出来る点、凸凹道をしっかり走る点です。

惜しい点は、平坦な道ではちょっとスピードが遅く感じることです。

 

今回の報告は以上です。

買って後悔しないためのルームランナー(ランニングマシン)の選び方と必要なグッズ

ルームランナー を選ぶ時に見るべきスペックと、ルームランナーを購入するならついでに揃えておきたいグッズをご紹介します。

 

 

自走式VS電動式

自走式と電動式のそれぞれのメリット/デメリットを挙げます。

 

自走式

自分で足でベルトを動かすタイプのものです

 

<メリット>

  • コンパクトで軽く収納が楽
  • 1万円台からと安い
  • コンセントが必要無い
  • 電動式に比べて音が静か

<デメリット>

  • 手で固定して足を動かす、「台車を押す」というフォームになるため場合によっては前傾姿勢になりがち
  • 力が必要
  • 小さなものしかない

電動式

ベルトをモーターで回して、人がその速度に合わせて運動をするタイプのものです。

 

<メリット>

  • 自然なフォームで運動が可能
  • 腕に余計な力がかからない
  • 一定のテンポを保てる 

<デメリット>

  • コンセントが必要
  • 回転機構があるため重い
  • モーター音がする
  • 値段が高め

 

自走式の場合、マンションなどの集合住宅の場合は音が静かでコンパクトというのは相当なメリットだと考えられますので選択肢として充分にアリです。

しかし、特に騒音に配慮する必要がある場合以外は電動式の方に軍牌が上がります。

 

大事なので赤字で記しましたが、電動式の「自然なフォームで運動が可能」というのはかなり強みです。

 

 

そもそも、「何故ルームランナーを購入しようと思っているのか?」を振り返ってください。

 

脳裏によぎるのは、「綺麗なフォームで運動している自分」の姿ではありませんか?

f:id:DreamerDream:20200221151635p:plain

誰も「綺麗なフォームで台車を押したい」と思い描くことはありませんよね?(いや、もしそうであればスミマセン)

f:id:DreamerDream:20200221151759p:plain

 

運動時の姿勢は普段の姿勢にも現れますから、運動時にぐっと胸を張って両手を振り、綺麗なフォームで運動が出来る電動式を強くお勧めします。

 

購入時に確認すべきスペック

ベルトサイズ

ベルトサイズは大きければ大きいほど快適です。

特に男性の場合は比較的ガニ股の方が多いようです。

ガニ股にならないように最初は気をつけていても、疲れてくるとガニ股のクセが出て来ますのでガニ股の自覚がある方は特に幅の広いものを選択しましょう

 

一般的にはベルト幅は、ウォーキングであれば30㎝以上、ランニングであれば40cm以上の幅が推奨されています。

 

ベルトの長さは、ウォーキングであれば[身長]×0.5程度、ランニングの場合は[身長]×(0.6~0.7)が推奨されています。

 

身長によりますが、用途が「ウォーキングのみ」の場合であれば幅30㎝、長さ100㎝以上あれば問題ないでしょう。

用途が「ランニングも含む」という場合は幅40㎝、長さ120㎝以上のものが望ましいです。

 

ベルトサイズは大きければ大きいほど快適ですが、そこは設置スペースとの兼ね合いもあり、妥協点でもあるかもしれません。

 

本体サイズ

ベルトサイズに応じて本体の大きさも変わってきます。

いくらコンパクトと言えども、本体重量は10kgを有に超えますので、必ず部屋できちんとメジャーを使って寸法を測っておきましょう

 

殆どのモデルが折り畳んで片付けられる仕様になっていますが、おそらく一度設置したら重いので面倒くさくなって片付けることは無いと思いますし、一度片付けたらもう出す事が無いでしょう。

 

スポーツジムや家電量販店に設置してあるものは空間の天井が高いので「小さい」という感じがしますが、小さくても高さは1mを超えますので実際に部屋に置いてみると意外と圧迫感があるものです。

「畳むとコンパクト」は嘘です。

 

今の空間に「ベッド一台分増える」ぐらいの気持ちで購入しましょう。

f:id:DreamerDream:20200221155314p:plain

こじんまりした部屋に実際置いてみるとすごい存在感になります。

 

<注意点>

「軽いから」「コンパクトだから」というだけで安易に購入してしまうとマシンに耐久性が無く、走るとフラフラして安定しないものや、壊れやすいものもあります。

全体重を載せて上でドカドカ運動するものですから、ある程度の重量は覚悟が必要です。

 

 

上限スピード

電動式の場合、スピード調整が出来ます。

上限スピードが10㎞/h前後のものが多いですが、ウォーキングであれば3〜7㎞/hも出れば問題無いでしょう。

レベルにもよりますが、一般的なジョギングなら10㎞/hも出れば充分です。

<参考>

本当に痩せたいなら「速く」走ってはいけない | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

ただ、速度が出るマシン=モーターが大きくパワーに余裕のあるマシンですので騒音も静かですしマシンの耐久性も良くなります。

 

また、どのマシンでもスピードが上がるほど音は煩くなります。

量販店で歩いてみて静かだと感じたとしても、走るのが目的の場合は実際に走ってみないと使用時の騒音レベルはわかりません。

スピードが上がるごとに音が煩くなるのは当たり前なのですが、あるレベルから急激に煩くなるマシンはモーターが低品質なものかもしれませんので注意しましょう。

 

連続使用時間

電動ルームランナーは、安いものは連続使用時間が30分、高いものは90分というぐらい連続使用時間に差があり、また値段にも差があります。

<30分のマシン>

<90分のマシン>

連続使用時間は「人を乗せて動かす」という目的の高負荷のかかるモーターを採用している機械を保全するための安全な使用範囲です。それ以上動かすとモーターの発熱で機械が壊れるかもしれません。

 

上述の上限スピードと同じで連続使用時間にも余裕があるほうが楽に仕事をこなしてくれます。

例えば1人で30分使う場合でも、間を開けずに交代で家族がもう30分使うことを想定すると60分以上の余裕のあるマシンが必要になります。

 

必要なグッズ

シューズ

基本的に裸足での使用は想定されていません。

必ずランニングシューズ、ウォーキングシューズを着用するよう注意書きされています。

 

ルームランナー用に外履きとは当然分けるべきでしょうから必然的に専用シューズが使用人数分増えます。

靴置き場を想定しておきましょう

 

シリコンオイル

最初から付属していると思いますが、消耗品ですので予備を用意しておきましょう。

ルームランナーのベルトの滑りが悪くなったときに潤滑剤として塗布します。

 

あると快適なグッズ

テレビやラジオなど

何もなく、単に足を動かすだけってのは苦痛ですから娯楽を用意しておきましょう。

テレビを見ながら走れるのはルームランナーならではの醍醐味です。

実際にやってみるとかなり優越感に浸れます。

 

扇風機

夏場はエアコンの中でも運動していると扇風機が必要です。

 <参考:過去記事>

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

水筒

熱中症予防として水分補給は気を付けましょう。

ルームランナーによってはドリンクホルダー付のタイプもあります。

僕の利用しているものは2つもホルダーが付いていますが、

f:id:DreamerDream:20200222084208p:plain

ルームランナーに付属しているホルダーはめっちゃ揺れますからテレビのリモコンなんか入れていても飛び出ます。

<リモコンをドリンクホルダーに入れてみた>

水筒なら手元に紐でひっかけておいても良いので別に無くても良いかなーという印象です。



譜面台

走りながらスマホタブレットの動画を見ようとすると、スタンドが必要になります。

スタンド付きのルームランナーもありますが↓

ディスプレイ部分は走るとめっちゃ揺れますので機械には優しい環境ではありません。

別に譜面台を用意しておくと快適です。

高さがあるものの方が姿勢良く運動することができるのでお勧めです。

 

衝撃吸収マット

マシンの下に敷くためのフロアマットの使用が推奨されています。

マシンに付属しているものもありますが、マシンが床に接する所なんて一部なんですよ。

「こんな大きな面積のマットいるかーい!」ということで僕は↓ 

このスポンジゴムをマシンの床に接する箇所だけに敷いています。

f:id:DreamerDream:20200222084149p:plain

これなら衝撃吸収もするし、少し高さが上がるので掃除もしやすいです。

 

 

ここまでご覧になられた方は、「あ、思ったより面倒くさいわ」と購入を躊躇された方もあると思います。

躊躇させるのが目的ではありませんが、正直それだけいろいろと吟味すべきです。

特に設置場所は大事です。

 

物が大きいだけあって、「これさえあれば運動できる!」「さあ安いから買うのじゃ!」「美容と健康のためには今すぐ買うのじゃ!」「絶対このメーカー!他のはゴミだ!」などと不用意に煽って勢いで高い買い物をさせようとするサイトを見ると憤りを感じてしまいます。

 

決して安く無い買い物ですから、勢いで買って後で後悔しないように購入していただきたいです。

 

ちなみに、僕が今使っているのがコチラの「AFW1011」というものです。

静かで非常に快適ですが、本体重量は54kgとめちゃめちゃ重たいです。

その分安定しているのですが、設置には大変苦労しました。

 

現在は、より軽くそして高性能になってさらに低価格な「AFR1119A」が出ています。

アルインコ製のものばかり商品例に出していますが、僕が個人的にアルインコを気に入って使っているからで、メーカーに特にこだわりはありません。

是非ともお気に入りの一品を見つけてください。

そしてTVを見ながら走るという醍醐味を是非味わってください。

初めてのDIYで揃えたい工具セットを比較してみた 女性向けDIY工具セットもある

「これからDIYを楽しむぞー!」と意気込んでいる方にまずお勧めするDIY基本工具は

  • ドライバー
  • レンチ
  • ペンチ
  • メジャー
  • ハンマー

です。

 

その他、目的に応じてノコやボンドなど買い足しが必要ですが、基本的にこれらを最初から揃えておかないと困ることになります。

 

ということで、便利な工具セットの中でも上記の基本工具を収めたAmazonで購入可能なお得なセット品を比較します。

 

 

 

 

 

DEKO

128点セット、¥4,980

まず、これだけ押さえておけば間違い無い、基本のセットツールです。

レンチが豊富なので、自転車などナットを締めたり緩めたりする場面では大助かりです。

 

168点セット、¥7,980

上記のセット品に加えて、水平器やノコやクランプなど簡単な手切りでの木工を楽しむためのツールセットです。

場所を取っているクランプはボンドで木材を固定しておく場合に必要ですので、このツールは木工用と言えるでしょう。

 

 

ETEPON

78点セット、¥3,450

検電ペンが入っています。

検電ペンは車やバイクの信号線に電気が来ているか確認するためのツールです

<参考>検電テスターの正しい使い方

電気テープは、俗称ビニールテープで電気コードの絶縁に使われるものです。

車の電装系DIYに使えるツールセットです。

 

AiMis

82点セット、¥2,999

ノコと検電ペンと電気テープ(ビニールテープ)も入ってこのお値段ならお買い得かと思いましたが、Amazonの評価では「安っぽい」という酷評も見受けれます。

たまに使うぐらいであれば「お値段なりのもの」と割り切ってしまうのも良いでしょう。

 

E-Value

70点セット、¥3,952 

地味に便利なハサミが入っています。

質感はお値段なりという評価ですが、一つ置いておくと便利な基本を押さえたツールセットです。

 

60点セット、¥5,960

基本セットに加えて電工ペンチとヤスリとブラシが入っています。

レビューでもコスパ最高と好評価です。

 

WORKPRO

165点セット、¥2,980

165点で3000円を切るのは凄いと思いましたが、殆どレンチソケットの数ですね。

とにかくレンチソケットの数が凄いです。

メートル規格とインチ規格が半分ずつ入っているのでとりあえず一つあれば何でも回せるでしょう。

 

160点セット、¥4,380

セット内容で特に秀でたところは見当たりませんが、基本工具を押さえて品質の評価も良い商品です。

 

103点セット、¥3,680

女性のDIYにお勧めな可愛いピンク色の基本を押さえた工具セットです。

 

33点セット、¥6,480

女性には嬉しい電動ドライバーの入った工具セットです。

2時間でフル充電できる電動ドライバーがあれば、沢山ネジ回しをする場面でも手が疲れる事がありません。

レビューでの評価も好評です。 

 

Atlas

67点セット、¥5,718

電動ドライバー付きでこの価格は凄い!!

と思いましたが、電動ドライバーは電池式でちゃっちいというレビューがあります。

電動工具に憧れる工作好きな子供にプレゼントするのものアリかもしれません。

 

TOP FILM

103点セット、¥3,999

工具の数は豊富でたまに使うには良いかもしれませんが、レビューでは「耐久性ゼロ」とありますのでお値段なりの商品と割り切るべきでしょう。

 

まとめ

レビューの評価などを参考に、総合的にWORKPROのこちらのセットが良いかなと感じます。

女性には間違いなくこちらがお勧めです。 

充電式電動ドライバーが含まれたセットです。

 

バイクバッテリーを電子工作で使いやすくするためにスイッチ付きアダプターを作ってみた

ここ最近、個人的に活用しているバッテリーがバイク用バッテリー「YTX4L-BS」です。

 

<参考:このバッテリーを利用した過去記事>

dreamerdream.hateblo.jp

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

このバッテリー、「小さくて安くて信用のあるバッテリーメーカー」という選択で購入しましたが、これがなかなか使える代物です。

 

 

バイク用バッテリーなので当たり前ですが、頻繁に取り付け取り外しを考慮して設計はされていません。

f:id:DreamerDream:20200217093307p:plain

今まで+−を確認しながら間違えないようにネジで止めていたのですが、いずれ間違える自信がありますし(おいっ)、何より頻繁に付け外しの作業をするのは煩わしいものです。

 

ということで、このバッテリーにピッタリなアダプターを自作しました。

f:id:DreamerDream:20200217113914p:plain

 

照明付きスイッチを採用したので単体で通電(接触)の確認も出来ます。 

f:id:DreamerDream:20200217093331p:plain

スイッチは、僕は昔にマルツで買って在庫があった「DS850KSLGK 」という照明式波動(ロッカ)スイッチを採用しました。

Amamzonでも売られてますが、出品店の評価がクソボロすぎて…

 

3Dプリンター用.stlデータを公開しますので、もし作られる方があれば下記を参考にご自由にお使いください。

Googleドライブ> 
battery_switch.stl - Google ドライブ

 

 

中身はこのように配線しています。

f:id:DreamerDream:20200217093353p:plain

赤色が+、黒色が−(左にちょろっと)、白色はスイッチ照明の−

スイッチ照明用の抵抗は1KΩを採用しました。(適当)

端子に接触する部分は手元にあった適当な銅板を切って曲げて半田で固定しました。

 

あと、念のため配線を3Dペンで固定しました。

f:id:DreamerDream:20200217093405p:plain

3Dペンはこのような用途に使うとボンドより早く固まり、同じ素材でなので溶着させることが出来、また外したいときはニッパでえいやっ!と力を入れると付けた箇所だけポロっと取れます。

<参考:3Dペンについて纏めたもの>

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

空きスペースにヒューズを入れるのも良いかもしれません。

僕はPLAで作ったので、万が一バッテリーが熱を持ったらアダプター自体が温度ヒューズとして機能するんじゃないかな?(温度で軟らかくなって端子が外れるのでは?)と思っていますが、どうでしょうかね?(真夏の炎天下での使用はNGかも)

  

バッテリーへの固定は、バッテリーの蓋(?)部分に爪が食いつくことでぴったり収まるようになっています。

f:id:DreamerDream:20200217093421p:plain

 

固定方法、は後ろの出っ張りとバッテリーが重なる位置で両端に上から力を加えて押さえ込み、後ろにスライドさせることでピッタリ収まります。

f:id:DreamerDream:20200217121310p:plain

 

一度収まれば後ろの出っ張りが邪魔をして外れません。

外す場合は、この出っ張りを持ち上げて手前に引く事で簡単に外すことが出来ます。

f:id:DreamerDream:20200217093432p:plain 

 

※ちなみに、今回使用したバッテリーと同じ型だけど、通常の鉛電池ではなく、リチウム電池式のAZバッテリーというものがあります。

これはクローラモジュール「CuBase」を開発されているCuboRex社がイチオシしている商品でもあります。

今回使ったバッテリーとたぶん同じサイズなのに、1/3の軽さでバイクの始動容量も1.5倍、バッテリーサイクル4倍のバッテリーという大変優れものだそうで、僕も今使っているバッテリーの寿命が来たら交換しようかと検討しているものです。

これに今回のアダプターが対応出来るのかは現段階では不明ですのが、もしこの記事を参考にYUASA製以外のバッテリーにアダプターを採用さられた方があれば、使えた使えなかったのご一報いただけるとすごくありがたいです。

破れた壁紙の修理をしてみた カッターとノリとマスキングテープがあれば自分で直せる!

ちびっ子に壁紙をビリビリと破られてしまった・・・凹、

 

ありゃりゃ・・・な感じです↓

f:id:DreamerDream:20200213134305p:plain

「まあ、気にしないでおこう」と思っていたのですが、やはり目立ちますねー。

 

ということで修理することにしました。

まずは、同じ壁紙を破れた箇所より大きめに用意しておいて、下半分ぐらいを目安にマスキングテープで固定しておきます。

f:id:DreamerDream:20200213134314p:plain

 

上の壁紙を被せて、定規を当てて元の壁紙もろともカッターで「えいやっ」と切ります!

もう後戻りできません。

f:id:DreamerDream:20200213134324p:plain

 

そして、元の壁紙をペローっと剥がしてし、

f:id:DreamerDream:20200213134338p:plain

 

剥がした部分は邪魔なのでイイ感じのところで切ります。

f:id:DreamerDream:20200213134348p:plain

 

糊は、壁紙用の糊とかありますが、今回使用するのは、どこにでもあろう水のりです。

建築系の方が「水のりで充分ですよー」と言っていたので大丈夫です!(たぶん)

 

これを、丁寧に下地と新しい壁紙の裏に塗ります。

f:id:DreamerDream:20200213134401p:plain

 

塗った壁紙を貼付けると!ほら!ピッタリです!

重ねて切っているのでピッタリ合います。

f:id:DreamerDream:20200213134411p:plain

 

この壁紙は幸いにもランダムにボコボコしている模様(?)なので、爪で凹ませて馴染ませます。

 

どうです?上の方が馴染ませた部分ですが、もうほぼ解りませんよね?

f:id:DreamerDream:20200213134422p:plain

 

上はこんな感じに修正出来ました!

まずまず、イイ感じですね。

f:id:DreamerDream:20200213134431p:plain

 

続いて下の部分も貼ります。

マスキングテープを上に移動させて、先ほどと同じように元の壁紙もろともカッターで切ります。

f:id:DreamerDream:20200213134441p:plain

 

ピッタリ合うのは気持ちいいです。

f:id:DreamerDream:20200213134452p:plain

 

下の方は、元の壁紙が汚れていたようで、貼付けた壁紙が若干白っぽく目立ってしまいました。

あらあら、どうしましょ?

f:id:DreamerDream:20200213134503p:plain

 

こういう時はメラミンスポンジの出番です。

少量の水を付けて、元の壁紙を軽く擦ってあげると、結構汚れてたんですね。

経年の汚れがどんどん取れますよ!

f:id:DreamerDream:20200213134513p:plain

 

じゃじゃーん!完成!!

f:id:DreamerDream:20200213134523p:plain

よくよく見るとなーんとなく見えて来そうで見えないような感じになりますが、普通に生活していてじっくり見ることは無いでしょうからこれでOKです!

多少の粗はまたうっすら汚れて来たら目立たなくなりますので心配無用です(笑)。

 

今回は以上です。

Nouleiの3Dプリンタ用フィラメントがお値段以上に良かった

 Amazonで販売されている格安のNouleiというブランドのPLAフィラメント

この度、家に大量に置いてあったフィラメントのストックが切れたのでコチラの商品をお試しで購入してみました。

 

僕が 購入したのはブラックで1Kg約1,600円のものでしたが、今見たらブラックは売り切れてお値段も少し上がっていますね。

レビューを見ると500円も変わっていたというコメントもありますからタイミング次第ということでしょうか?

正直、格安だったので全く期待せずに購入したのですが2度驚かされました。

 

まずは、梱包をご覧ください↓

f:id:DreamerDream:20200212140750p:plain

 

f:id:DreamerDream:20200212140800p:plain

しっかりとクッション材の入っためちゃ丁寧な梱包!!

きちんとフィラメントの先に絡まり防止用のタグも付いていました。これ1,600円のフィラメントですよ?

 

出力はといいますと、

f:id:DreamerDream:20200212141259p:plain

作成中の工作部品ですが、200℃で安定して出力出来てバッチリすぎるぐらい精度バッチリです。

フィラメントの伸びがすごく良い(なめらかな?)感じです。

すこーしベッドへの定着が悪いかな?といった印象ですが、工夫次第で乗り切れる範囲でしょう。これは期待出来そうです!

 

定着を安定させるためには、

↓のように一層目の端っこに余分な部品をくっつけておくことで反りが発生しにくくなります。

f:id:DreamerDream:20200218112440p:plain

 

とりあえず使い始めですが、このフィラメントはお値段以上だと感じましたのでお勧めしておきます。

 

ベッドにはこちらのプラットフォームシートを使っています。

 <参考:プラットフォームシート>

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

Nouleiは「シルク○○」という名前で金属のような光沢のある面白いフィラメントを良く出しているメーカーだそうです。

今度はこれ買ってみようかしら(今のとこ用途が思いつかないけど)。

ドリルドライバーとインパクトドライバーの違い インパクトドライバーはハンマーで叩いて回すからパワーが強い

DIYを始めて間もない方が「電動ドライバー」というと一般的にドリルドライバー(ドライバードリル)の事をイメージするでしょう。

 

ドリルドライバー

 

先端工具

先端工具を取り付けるチャックは「ドリルチャック」が一般的です。

ドリルチャックは丸軸の先端工具を使うのに便利です。

<参考:丸軸ドリル>

また、インパクトドライバー用の六角軸の先端工具でも問題無く使えます。

<参考:六角軸ドリル>

別売りのビットアダプタを取り付けるとインパクトドライバーと同じようにワンタッチでインパクトドライバー用の先端工具を取り付けることも可能です。

<参考:「ビットアダプタ」>

 

使用用途

締め付けトルク以上に力がかからないように「クラッチ」という機能が付いている物もあり、組み立て家具のネジ締めなど、あまりにパワーが強過ぎると壊れてしまうようなものでも空回りして破損を防いでくれます。

<参考:クラッチ機能> 


RYOBI ドライバドリル CDD 1020 コーススレッド(90mm)締めつけ動画

電動工具を初めて買う方はドリルドライバーがまず第一の選択肢となることでしょうし、最初の電動工具としては間違いなくお勧め出来る工具です。

 

逆に、パワーの必要な作業、長い木ネジをねじ込んだり、金属に穴を開けたりするような用途は不得意で、下穴を開けたりと出来ることは出来るけど手間がかかります。

そのような用途には下記のインパクトドライバーがお勧め工具になりますが、最初からインパクトドライバーを使うと、おそらく工作物を壊すことになるでしょう。

 

動作原理

ドリルドライバーを小人で例えると、下図のように「頑張って回してくれるだけ」の単純な動作になります。

f:id:DreamerDream:20200211153953p:plain

回転速度やトルク等の違いがありますが、経験上コードレス(充電式)の安いもの(ホームセンターブランドなど破格の商品)はバッテリーがすぐにヘタります。

 

 

 インパクトドライバ

 

 

先端工具

先端工具の取り付けは、六角のソケット式が一般的です。

<参考:ビットセット>

インパクトドライバー用の先端工具の種類は豊富ですが、インパクト用ではない先端工具を付けたい場合もあります。(百均のドリルとか)

そのような場合、インパクトドライバー用の「ドリルチャック」を用意することでドライバドリル用の先端工具も使う事が可能になります。

<参考:ドリルチャック>

 

 

 

使用用途

素の木材を用いた「木工」では欠かせない道具になります。

瞬間的なパワーが出るので、ドライバドリルでは不可能な長ネジをズンズン回すことが可能です。

<参考:インパクトドライバーの打撃>


HP用【インパクトドライバーの打撃の説明】

逆に、力の必要な場面での繊細な作業は不得意で打撃機能が働いてしまうとネジ頭を潰してしまったり木材を破損させてしまったりすることもあります。

 

動作原理

インパクトドライバーを小人で図説しますと、

抵抗が小さい場合はドライバードリルと同じで「単純に回すだけ」の動作です。

f:id:DreamerDream:20200211153953p:plain

締め付けに抵抗が出ると「ハンマー」が発動して打撃を加えます。

言わば「強引に叩いて回している」のです。 

下図がハンマーで打撃を加えている状況です。 

f:id:DreamerDream:20200211154005p:plain

ハンマーで打撃部をガンガン叩いて瞬間的なトルクを出します

それがインパクトドライバーの「ガガガガガガ・・・」という音の正体です。

実際は小人が叩くより遥かに早い連続的な打撃となり、叩いているという感覚はありませんのでストレスなくネジを送り込むことが可能です。

 

 インパクトドライバーの選び方は過去記事を参考にどうぞ。

dreamerdream.hateblo.jp

 

https://cdn.profile-image.st-hatena.com/users/DreamerDream/profile.png私、(PONさん (@o_n_pon) | Twitter)を応援してくださるお優しいかたは15円から投げ銭可能ですので↓よりカンパをお願いしますm(_ _)m

kampa.me