DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

LINEスタンプの製作代行サービスに思う事

あくまで個人的に思うことなのですが、LINEスタンプについて調べていると代行サービスの宣伝が目に付きます。

安い所では5万以下で請け負ってくれるサービスもあるようです。

 

  • プロのイラストレーターが書いています
  • ○万円も売れた例が複数あります
  • ランキング○位内に入った例があります
  • スタンプの審査は難しく、通りにくいものです

 

のような文句を唱っていますが・・・ちょっと待って下さいよ。

 

そもそもプロのイラストレーターが40個のスタンプをその値段で請け負ってくれるということは、ほぼ片手間で仕上げた値段ですよね。

スタンプ40個作るのに3分で仕上げたとしても1セット2時間かかります。

1時間かけたら40時間かかります。1日8時間労働で5日です。

最低でもプロのイラストレーターさんのお給料+制作会社の利益を合わせた価格が必要です。

5万円以下の価格で請け負えるということは30分以下でチャッチャっと作ったスタンプではないのでしょうか?いや、プロだから30分以内で作るのは余裕かもしれませんが、デザイン含めた30分以内ですから力を入れて作っているとは思えません。

プロのイラストレーターさんを酷使しているか、自称プロを使っているのでは?

 

○万円売り上げたとか○以内に入ったスタンプが何例もあるというが、二例以上あれば「何例も」という表現は間違っていませんし、競争力の低い公式スタンプも請け負っているとするなら当然そのような結果は出ます。

 

審査が厳しいから素人では難しいような表現をしてあるけれど、ラインクリエイターズマーケットの利用方法とガイドラインに書いてあることさえ守れば審査は通ります。

LINE Creators Market

リジェクトといっても素人にも解り易いよう丁寧に「このスタンプのこの表現がダメだから直してね」だと分かりやすいリジェクトメッセージが送られてくるので再審査を依頼すれば良いだけのこと。これはリジェクトが出てしまうと1からやり直しみたいな印象操作ですね。

 

そもそも例に上げてあるスタンプをクリエイターズマーケットの上位であまり見かけないし、それだけ売り上げられる自信があるのなら逆に「良いアイデアなら○万円で買います」となるはずですがそのような会社はない。