DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

Linuxの現在時刻を同期させる備忘録

今までサーバーの厳密な時刻設定なんかは必要なくて、数分のズレなんか気にしていませんでした。

 

しかし自作のアプリとの時刻合わせをする用途が出て来たので今更ながらLinuxの時刻同期を行ないます。

 

といっても「chrony」をインストールして起動させるだけです。

<参考>

eng-entrance.com

 

CentOS8ならdnfで、RaspberryPIならapt-getでパッケージインストール

sudo dnf install chrony

・(インストール)

sudo systemctl start chromy

sudo systemctl enable chromy

これだけ。

 

僕の使っているVPSサーバーは実際に約5分の遅れが生じていました。

f:id:DreamerDream:20210623110542p:plain

chromy起動直後のdateコマンドによる確認、少し待つだけで綺麗に現時刻に合わせてくれます。

 

時刻合わせだけでサーバーにしないのなら設定ファイル

/etc/chrony.conf

は特に弄る必要は無い。

 

設定ファイルのこの項目

# Enable kernel synchronization of the real-time clock (RTC).
rtcsync

これで11分おきにリアルタイムクロックと同期してくれるそうです。

 

備忘録でした。

kampa.me