読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。

Raspbianの"sudo alsamixer"が通らない場合

古いWheezyのプログラムをJessieへ移行しようとしていたところ、大問題が発生した。

 

音声出力をさせるプログラムなので、音量調節、オーディオ再生のチェックの後、Piにおしゃべりさせる。という順で簡単に考えていたのだが

過去記事 

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

音量調節のための

sudo alsamixer

コマンドが通らない!?

エラー

cannot open mixer: No such file or directory

訳「そんなファイルやディレクトリ開けるワケ無いね〜(笑笑笑)ミキサーより♡」

 

って言われた!(は?)

 

で、調べると

cat /proc/asound/cards

で、サウンドカードデバイス一覧が表示されるらしい

コマンド打って見てみると

--- no soundcards ---

訳「あ?サウンドカードなんか無いしー」

 

えええええぇぇ??

 

意味が解らなかったのでとりあえずalsa自体を再インストールしてみることにした

sudo apt-get remove  alsa-utils

sudo apt-get install alsa-utils

sudo reboot

 

結果

cat /proc/asound/cards

 サウンドカード確認

--- no soundcards ---

訳「あ?サウンドカードなんか無いしー」

 

えぇぇぇぇ〜〜〜(ver2.0)

 orz

 

どどどどどーしよーって困っていたら

 

いつからかサウンドカードをデフォルトで認識しないようになっている「仕様」らしいということが判明した。

こちらのブログにかなり詳しく載ってる。

とりあえずこれだけ知っておけばなんとかなるRaspberry Piのオーディオ設定 - 😃 mattintosh note 📝

 

そーなんだー!知らなかったょ・・・

ってことで

 

【結論】

/boot/config.txt

を編集して

dtparam=audio=on

 

を加えて再起動させる。

 

サウンドカード確認

cat /proc/asound/cards

 

0 [ALSA ]: bcm2835 - bcm2835 ALSA
bcm2835 ALSA

 

おお!ちゃんと認識した!

 

音量調節

sudo alsamixer

f:id:DreamerDream:20170410122133p:plain

 

うぉぉぉおおおおおっししゃぁぁ!!!コマンド通ったーぁああああ!!!

こんなことで丸一日かかってたのですっごい感動!!!!

 

・・・てことで最新のRaspbianではデフォルトではサウンドカードを認識してくれない仕様らしい。ということが判明した。

 

まだ移行しているうちにいろいろ問題が出て来そうだな〜という予感・・・とりあえず備忘録