DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

CuBase組み立て ②起動輪の軸受けベアリング固定

CuBaseのステンレス筐体の丸い穴の部分は起動輪(モーターからの動力を伝える車輪)を受ける軸を設置する部分になります。

この穴に軸受けとしてベアリング部品を固定します。

f:id:DreamerDream:20200111145755p:plain

 

注意点として、必ず穴の面取りしてある方向からベアリング部品を入れるようにします。

面取りとは、材料の縁を滑らかに削ることです。

f:id:DreamerDream:20200111151326p:plain

穴の縁をよく見ると面取りされている所はこのようにしっかり削られた痕があり、

f:id:DreamerDream:20200111145808p:plain

面取りされていない方は比較すると角ばっています(怪我防止のためなのか、ある程度はバリ取りされている様子)。

f:id:DreamerDream:20200111145819p:plain

面取りされた側にベアリング部品のこの角の部分が当たります。

f:id:DreamerDream:20200111145829p:plain

図で現すとこのように、面取りした部分にちゃんと収まります。

f:id:DreamerDream:20200111151351p:plain

逆に取り付けようとすると、角が当たってしまいしっかりと収まりません。

f:id:DreamerDream:20200111151403p:plain

どちらが面取りされた側なのかわからない場合はとりあえず両方から入れてみて、収まりの良い方に固定すると良いでしょう。

 

ネジはベアリングを入れた方向と同じ方から入れます。

固定時に使用するナットは、ロックナットと言われる部品で緩み止め機構が設けてあります。

面積の広い六角の部分が固定部品に当たるように固定します。

f:id:DreamerDream:20200111145840p:plain

図示するとこのようになります。

f:id:DreamerDream:20200111151427p:plain

固定後の写真。

f:id:DreamerDream:20200111145853p:plain

 

<参考 セルフロックナットの仕組み>

U-NUTが選ばれる理由|U-NUTとは|ゆるみ止めナットの総合メーカー 株式会社冨士精密

 

これを左右の筐体に取り付けたらこの作業は完了です。

f:id:DreamerDream:20200111145905p:plain

 

 <次回>

dreamerdream.hateblo.jp

 

<組み立て工程の目次はこちら>

dreamerdream.hateblo.jp

 

https://cdn.profile-image.st-hatena.com/users/DreamerDream/profile.png私、(PONさん (@o_n_pon) | Twitter)を応援してくださるお優しいかたは15円から投げ銭可能ですので↓よりカンパをお願いしますm(_ _)m

kampa.me