DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

3Dプリンターなんて何に使うの?必要性は?

「3Dプリンターなんて一体何につかうの?」

「銃とかフィギュアとか作るやつでしょ?」

という人もいるでしょう。

 

そんな人には是非3Dプリンターのメーカー「Makerbot」がフリーで提供しているThingiverseというサイトを一度見て頂きたいです↓

www.thingiverse.com

ユーザー登録しなくても気になったデータはダウンロード出来ます。

 

検索は英語のみだけど、(google翻訳である程度日本語化出来ます)

例えば「clip」と検索すると

Search Thingiverse - Thingiverse

3Dプリンターを使う上で必用なグッズ、この辺は当たり前。

f:id:DreamerDream:20180614154946p:plain

機材の固定具、好きなユニットを組み合わせて使えます。

f:id:DreamerDream:20180614154949p:plain

ケーブルの収納グッズ、こんなもの百均にもあるけど3Dプリンターだと好きなサイズで数十円程度で作れます。

f:id:DreamerDream:20180614154954p:plain

デザインの面白いクリップ、実用性は「?」だけど。

f:id:DreamerDream:20180614155003p:plain

バックル、これはサイズ変更次第でどのような用途にでも使えます。

f:id:DreamerDream:20180614155007p:plain

なぜかクロスボウ、人に向けないように!

f:id:DreamerDream:20180614155013p:plain

PCのカメラカバー、何故標準で付いていないのか。

f:id:DreamerDream:20180614155017p:plain

シンプルなクリップ、こちらも数円で出力出来ます。

f:id:DreamerDream:20180614155022p:plain

片手で本が開けるグッズ、こんな単純な型でももし木材から切り出すとなるとスゴイ手間です。

f:id:DreamerDream:20180614155027p:plain

オシャレ?なネクタイ。

f:id:DreamerDream:20180614155037p:plain

十徳ナイフのようなキーケース、長いネジさえあれば何十本でもキーを収納できます。

f:id:DreamerDream:20180614155032p:plain

どうです?

clipと検索しただけで「なるほどなー!」「これ天才!」「思いつかなかった!」というアイデアグッズだらけでしょ?しかもほんの一部です。

売ってそうなグッズや絶対売ってないグッズまで好きにダウンロードして手持ちの3Dプリンターから出力出来ます。

「これ欲しいかも!」と思った便利グッズ、オシャレアイテムがお店に行かずとも、商品発送を待たずとも3Dプリンターですぐに作れちゃうんですよ。

そして、実際出力してみて「うーん1㎝短い」とか不満が出たら自らデータを弄ってしまえるというのが3Dプリンターの魅力です。

物流の整った日本で生活雑貨をプリントする必要性はあまり感じないかもしれませんがアクセスの悪い地域ではデータと材料さえあればどこでも製品が作れるというのは大変な魅力です。極端な例では宇宙で「このツールがどうしても必用!」という時にもわざわざロケットを飛ばして1つのツールを運ぶ必用が無いのです。

wired.jp

 

Makerbot製の3Dプリンターならこのサイトにアクセス・ダウンロードしてポチっと簡単に印刷できちゃうってのがスゴイところ。

伊達に高いだけじゃない!プリント精度でも好評だしすごいぞMakerbot

<詳細は画像クリック> 

 

 

3Dプリンター、気になりましたら↓を参考にご覧ください。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

ちなみにですが、似たような3Dプリンターメーカーのサービスではダヴィンチシリーズの会社、XYZプリンティングにモデリングデーターギャラリーがあります。が、数は少ないしダウンロードにはアカウント登録が必用ケチ臭い(ぼそっ)

f:id:DreamerDream:20180614160149p:plain

 

3DモデルダウンロードサービスはThingiverse以外にもこんなに沢山ありますが(丸投げ↓)

無料,フリーで3Dモデルがダウンロードできるサイト25選!CG素材 | ART塾

3Dプリンター出力に対応しているとは限りません。

あなたに合った3Dプリンターはどれ?

これまで家庭用3Dプリンターに付いてAmazonで売られているものを多数ご紹介してきました。

 

f:id:DreamerDream:20180607113846p:plain

今回は「用途によって賢く選ぶ」という方法をご紹介します。

 

 

フィギュアやアクセサリなど細かいものを作りたい

「精度」という面で見ると熱溶解式より、光造形の方が断然綺麗です。

あまり安すぎると精度が悪いというのはどちらも同じなのですが、この価格で値段以上のクオリティーだ!と好評なのが

↓コチラの光造形機PHOTON

しかし、光造型機の場合まだ材料であるレジンが高いということや保存が面倒ということもあります。

熱融解式で圧倒的に綺麗だと感じるのはAmazonでは買えないですが、Qholia(クホリア)という3Dプリンター

↓(本家のHP)

株式会社 久宝金属製作所 棚受け(棚受) DIY素材 / Qholia(クホリア)

この2機種、どちらもTwitterの3D関連で「すごい精度だ!」と話題になりました。

 

シューズや車のパーツなど大物が作りたい

50㎝×50㎝×50㎝と圧倒的な造形サイズを誇るプリンターが

↓こちら

しかし、土台が動く構造だと不安定な物だと剥がれてしまう可能性もあります

33㎝×33㎝×40㎝ですが、安定して出力できそうなのが

↓コチラ

もっともっと安定してそうなのが

30.5㎝×30.5㎝×45.7㎝という造形エリアでしかも箱型の

↓こちら

どれも置き場所は確保して下さい

 

とりあえず安ければ良い

とりあえず安ければ良いということであれば2万円以下の3Dプリンターとしてご紹介したことのある。精度、サポート共に不安ではありますが

↓こちら

か、少し造形エリアが小さくなりますが、1000円ぐらいの差でサポートが充実している

↓コチラ 

 

 

細かい事は解らないけど使える保証のあるもの

トラブル時のサポートを重視して選ぶとするなら、断然ダヴィンチシリーズです。

沢山のシリーズが出ていて、中でも評価が高いのが

↓こちら

 

 

大物から小物までなんでもこなしたい

残念ながらそんな都合の良いものは家庭用では無いです・・・

外部3Dプリントサービスにお願いする方が満足のいくものが仕上がってくるでしょう。

make.dmm.com

しかし、インクジェット式の業務用3Dプリンターはかなり精度が高いはずです。頑張って家に置こうと思えば置けるサイズです。

↓こちら

 

どうしても家庭用でということであればMakerBot

↓コチラでしょうか。

 

とにかく静かなのが良い

TheMicroはかなり静かです。

公式HPにも40〜50dBと図書館並みとあります。

↓コチラ

ただし欠点もありますので充分理解した上で利用すべきでしょう。

dreamerdream.hateblo.jp

 

番外編として、一般的なRepRap系3Dプリンターであればモータードライバーを載せ替えることでかなり動作音が軽減されます。

↓モータードライバーTMC2100

 

構造が気になるけど自作はちょっと無理

レゴのような組み立て式3Dプリンター。パーツを組み立てるだけで完成する3Dプリンター。お子様のプレゼントにも良さそうです。

↓コチラ

 

 

1から全部丁寧な日本語の説明ありで作り上げたい

ディアゴスティーニマイ3Dプリンターをオススメします。

これなら1から詳しい解説ありでサポートページも充実していますし精度も好評です。

deagostini.jp

 

 

部品さえあれば自作できるから出来るだけ安く作りたい

規制品を修理して使うという方法をオススメします。もしくは部品取りに中古品を買うという方法。

実は僕の3Dプリンターはこの方法で手に入れました。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 

スマホから簡単に使いたい

ダヴィンチシリーズ

↓コチラ 

ならXYZプリンティングジャパンに登録することで無料の3Dモデルをダウンロードして使う事が出来ます。

https://3d-gallery.xyzprinting.com/ja-JP/gallery/

しかも、パソコンが無くともスマホ専用アプリ「 XYZ Gallery」から直接プリントアウト可能です。

 ↓AppStore

XYZgallery

XYZgallery

  • XYZprinting
  • Utilities
  • Free

↓GooglePlay 

play.google.com

 

 

 

3Dプリンター意外の用途も欲しい

こちらなら、レーザー彫刻も可能です。

個人的にはコレすごく欲しい・・誰か買って

 

 

以上です。

 

今のところ、どの3Dプリンターでも一般的な紙のインクジェットプリンターに比べるとメンテナンスは必用で手間のかかるものです。

メンテナンスの方法も是非知っておきましょう。 

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 

以下、過去3Dプリンター紹介の低価格なものから順番に並べました。

dreamerdream.hateblo.jp

  

dreamerdream.hateblo.jp

 

dreamerdream.hateblo.jp

 

dreamerdream.hateblo.jp

 

dreamerdream.hateblo.jp

 

dreamerdream.hateblo.jp

 

dreamerdream.hateblo.jp

3Dプリンターのテスト用データはどこからダウンロードするの?

3Dプリンターでよく使われているテスト用のデータ、皆さん何処からダウンロードしているのか?気になりますよね?

性能比較などでよく使われているデータをご紹介します。

実機でテストするとWebに挙げられているものと精度を比較することが出来ます。

 

海外ではよく出力されている気がするヨーダ

www.thingiverse.com

スターウォーズ好きなら一体欲しいモデルですが、サイズが大きいので時間がかかるのと、テストの度に増えることを考えるとそんな沢山いらないってのが正直なところ。 

 

 

城(Rook)もよく使われています。

www.thingiverse.com

出力後にボードゲームの駒として使える?

 

 

エッジ部分に粗が出やすい折り紙のウサギ

www.thingiverse.com

作者のページからは作成までの苦労が物語られています。

オリガミックス ウサギ | ミライdeス

 

 

スタンフォードバニー

www.thingiverse.com

こちらは元は陶器の置物をスキャンした3Dモデルで、昔から頂点数の多さから3Dツールのテストモデルとしてよく利用されているようです。

とはいうもののポリゴン数69,451は現代では単純なモデルとみなされています。それだけ3DCGが進化したということでしょう。

 

 

3Dプリンターのテスト用に特化したデータもあります。

5㎝四方に溝やオーバーハングなどテストにうってつけのいろいろ盛り込みデータ

高さも無いのでテストには良さそう

www.thingiverse.com

 

 

 色々なテストデータの中でもオススメしたいのが3Dプリンターのベンチマークに特化したサイトで用いられている、

#3DBenchy – The jolly 3D printing torture-test

タグボート 「torture(拷問)」

www.thingiverse.com

このモデルはきちんとした寸法が提示されているのでノギスで計測して自分の3Dプリンターの精度計測が出来るのです。

f:id:DreamerDream:20180607214131p:plain

ディアゴスティーニ掲示板でも使われています。

スレッド詳細 | 週刊マイ3Dプリンター | DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

僕のもフィラメントの種類を変えた時に「あれ?いつも通りにプリントできてない?」と思い、テストしてみたことがあります。

ノズル0.4mm、積層0.2mm、180℃、サポート無し

f:id:DreamerDream:20180608082805p:plain

ん〜、パット見た限りではうまく出力できていそうですが、よくよく見て採寸すると若干フィラメントの量が多いようです。壁厚2層(約0.8mm)でインフィルの影響も受けているようですしブリッジ部分(前窓の上枠)が若干垂れています。

このことから、これまで使ってきたフィラメントよりフィラメント自体が太めか硬い(ギア歯が食い込みにくい)ので送り量が若干多くなっている。これまでのフィラメントより溶けやすいフィラメントであるということが予想出来ます。(いろんなフィラメントを使っている人が見ると”安物フィラメント”だと即バレます。)

これらの対策としてフィラメント径の設定を若干太く、ノズル温度は低め、ブリッジは低速でとスライサーで設定することになります。

 

後ろのサインボード?の部分は0.1mm厚。何かあるのは解るけど読めません。

家庭用3Dプリンターならまあこんなものでしょう。なにかあると判断できるだけでも上等と割り切ることも大事です。

f:id:DreamerDream:20180608082814p:plain

このボートデータなら出力して計測するだけじゃなく、そのあと子供のおもちゃとしても使えます。

カメラ動画をヌルヌル綺麗に撮るための小道具を纏めてみた

近年ユーチューバーブームがあったり、ビデオ自体がスマホで手軽に扱える時代になりました。

 

最近のスマホは手ぶれ補正が付いて大分スムーズに撮影でき、YouTubeでも自動で手ぶれ補正をしてくれるので見辛い動画というのは滅多にお目にかからなくなりましたが、高画質のものをそのままTVや大型スクリーンで見ようと思うとやはりブレの無い綺麗な動画が求められます。

ましてや他人様に公開できるような作品には一手間加えるべきでしょう!

そんなスムーズな動画撮影のために用意しておくと幸せな小道具をご紹介します。

 

 

 

※ブログ内画像クリックで詳細ページへ飛びます 

 

まずはスマホに必須アイテム、

スマートフォン用アダプター

一般カメラには元から付いている機材固定用の穴をスマホでも使えるようにするものです。

 

三脚

言わずとも知れた固定具ですね。

手で持つより遥かに安定した撮影が可能で、長時間の撮影で手が疲れません。

この三脚と合わせて使うと面白い効果が出せるのが

スライダー

これは一般的では無いかもしれません。

こういうスーッっと動きのある動画の撮影が出来ます。綺麗ですねー


カメラスライダーを作って撮ってみた(テストPV風)

 

しかし、レールってどうしても大げさな撮影風景になってしまうんですよね。

レール無しで手持ちでこういう動画が撮れたらいいなーって思いますよね?

そういう場合には、

スタビライザー

簡易的なスタビライザーの場合こんな感じです。

ブレは少ないもののスライダーと違い、歩いている感じが感じられますね。


中華激安カメラスタビライザーテスト1(スタビライザー装着)

物理的な重力を利用していますから仕方ないですが、高価なスタビライザーになるとグンと性能が良くなります。

しかし物理的な構造には限界もありますので、現在では電動式のスタビライザー、

ジンバル

が増えてきています。

振動の激しいスキー滑降でもこんなにヌルヌル〜


ヌルヌルカメラテスト(3軸ブラシレスジンバル)

手持ちのカメラがこんなにヌルヌルになるんですよ!人生変わるんですって!すごいですよね?


【morning walk】amazonで買った格安スタビライザーでヌルヌル動画を撮影したら人生が変わった。【TARION】

「いいけどやっぱスマホに付けるにはおおげさー!」って人もあるでしょう。

実は、手軽なスマホ用ジンバルも登場してます! 

 

すげー時代だ・・・

 

時代といえば、スライダーのような撮影をするためにこんなものまで3Dプリンターで自作しちゃえる時代です。まるでロープウェイ!面白い!

www.thingiverse.com

本格的なブラシレスモーターを使った3軸のジンバルの作成用データまであります!

www.thingiverse.com

もし、自作しよう!と思われましたら↓コチラを参照にどうぞ。 

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 

もっと面白い撮影を〜!ということであれば

空撮ドローン

がオススメ!

↓なんとこれ1万円を切ります!

 このドローンはカメラ直付けですがなんとスマホで扱えます。

 

ジンバル+空撮ドローンという組み合わせだと

おっそろしいヌルヌル感のある映像に!!すげー!


gopro用ジンバルテストその1

こういう壮大なスケールの撮影まで出来ちゃうってワケですよ〜


【ドローン空撮】華厳の滝 4K撮影

ウ、ウツクシイ・・・・ 

 

 

ジンバル搭載のドローンほちぃ!!

時代の進歩って素晴らしいですね。誰かドローン買って僕にください。

 

げっ!?ドローンまで3Dプリンターで自作してる人がいる・・・

www.thingiverse.com

5万円以下、4万円台の3Dプリンターを比較してみた

 前回は4万円以下、3万円台の3Dプリンター比較でした。 

dreamerdream.hateblo.jp

 

今回は4万円台 、この価格帯になると、停電時再開機能、デュアルヘッドモデル、箱形モデル、大造形エリア対応モデルなど個性が出て来ます。

 

※画像クリックで詳細ページに飛びます

 

デュアルヘッド 41,200円 

  • パーソナル3Dプリンター PJP(Plastic Jet Printing)方式
  • 造形エリア:152mm(X)x152mm(Y)x152mm(Z)
  • 造形積層ピッチ:70μm / 200μm
  • 造形ヘッド数:2 個
  • 造形マテリアル:ABS/PLA/水溶性サポート材
  • 入力データ形式:STL
  • 造形データ転送方式:USB / Wi-Fi

この価格でデュアルヘッド、ノズルが2個あります。1このノズルに「水溶性サポート材」というフィラメントを入れることで積層タイプの弱点である底面の荒れ(サポートがうまく出来ずに面が荒くなってしまうこと)を防止することが出来ます。

またABSとPLAフィラメントを使い分けることや2色フィラメント出力も可能です。

このプリンター、調べてみるとフィラメントリールからチューブを通してイヤホンヘッドのようなヘッドへフィラメントを送るという他では見られない面白い構造で興味を引きます。

ヘッドがつまったらフィラメントリールごと交換すれば良い。という初心者には優しいコンセプトデザイン

ただし、現時点で本家で販売終了なので近々サポートは出来なくなる、売り切り商品。(初心者に優しく無い・・・)残念!

 

 

 8ステップ組み立て式 42,000

  • 【大造形サイズ】印刷精度は非常に精密です。最大印刷サイズ: 300*220*300mm 3DP-20 Miniは、停電や故障が発生しても印刷を再開することができます。
  • 【組立は簡単】組立る手順は超簡単、10分以内で完成させます。シンプルなデザインで組み立ては気軽に簡単にできます。複雑な部分はすでにメーカーより完成しました。
  • 【多種なファイル】御製基盤は工業級となっているので、200時間以上連続印刷することができます。STL, OBJ, G-Code, JPGなど多種なファイルが対応できます。
  • 【本体フレーム】筐体はアルミフレームとステンレス部で構成され、軽量化と堅牢性を実現しています。
  • 【あんしん保証が付き】 使い方が分からない、修理を頼みたい、そんな時には専用のお客様センターにご連絡ください。メールは24時間以内で返信します。営業中に電話でも受付できます。

造形エリア 300×220×300

停電後普及機能有り。

商品説明には誤訳があるもののQ&Aでのやり取りをみるときちんと回答がありしっかりした出品元のようです。 

この価格帯であえて組み立て式か〜、と考えてしまいますがキチンとしたものを組み立ててみたい初心者には精度も良さそうなのでアリかもしれません。

 

 

ほぼ組み立て済み 42,999円 

  • 停電保護・3Dプリンターフィラメント不足検出
  • 光工業本体デザイン、簡潔さ、そして目新しさ
  • 独特のギャップレス供給システムが円滑でフィラメントを負荷して、優れたモデルを印刷する
  • 知能タッチスクリーンで操作:より良い3D印刷体験を提供します。半自動平準化操作,3Dプリンター
  • より良いお客さん経験、高印刷精度、高速で静かな作業、学校でも家でも使える

レビューによると、電源アダプターに問題あり?

停電時に再開出来る機能と、フィラメント不足検出機能が付いています。

この価格帯では特筆することも無く無難な部類でしょう。

 

 

3ステップ組み立て式 45,999

  • 初心者でも操作易い金属3dprinter:MAXプリンタサイズ: 210 x 210 x 205mm. 3.5インチタッチスクリーンを採用されて、画面は大きくて、操作は便利です。
  • Ultrabase:プレートは表面に特許権を登録した特別な複合材料を採用して構造物を取りやすくなります。これから、プラットフォームシートを使う必要がありません。
  • フィラメント切れ検出機能:フィラメントが無くなると"bibi"のサイレンを鳴らします。
  • 印刷印刷継続機能:突然の停電で印刷が中断してしまったときに印刷を再開して影響を与えません (この機能はSDカードから印刷している時のみ使用可能)
  • 【サポート】商品が届くから15日以内で初期不良の部品交換と欠品の送付は無料に対応させていただきます。一年間のメーカ保証があります。保証される部品以外の消耗品なら有料交換となります

プリントの出来映えはトップクラスと高評価が付いています。

初心者でトラブルに見舞われてもサポート対応が良いいので満足のいく商品だとレビュにあります。

出来るだけ価格を抑えたい。でもしっかりした精度を求めたい人向け

 

 

大造形エリア 8ステップ組み立て式 47,999

  • 本体サイズ:520×500×620mm(*梱包サイズ:付属品フィラメント0.2kgを含めて約640×585×220mm)最大造形サイズ:310×310×410mmまでも可能、積層ピッチ精度:0.05~0.3mm ノズル直径: 0.4mm 造形サイズが大きく、精度が高く、様々なご要望に満足できます。
  • ソフト:日本語適用 組み合わせがカンタン、操作も便利で、初心者にも問題がありません。日本語の組立取扱説明書付属
  • 対応可能なフィラメント種類1.75mm径:PLA、ABS、HIPS、PC、Wood、TPE、PETG、Flexible PLA、T-PLA、HCPLAなど様々な材料を対応致します。加熱ホットベット45℃~100℃:フラットの形成を確実にし、摩耗を防ぐために、工業グレードのアルミニウム合金プラットフォームと特別な強化ガラスを利用します。
  • USB/SDカードがデータ入力可、多種なデータフォーマット:STL、G-Code、AMF、OBJが対応できます。
  • 3Dプリンター専門の技術者が対応いたします。メールアドレス(ql_xia@126.com)は24時間以内で返信します。お電話も対応出来ます。

造形エリアが310×310×400と大きい!!その分置き場所は考えましょう。

サポート体制が良くレビュー評価は高いです。

大物造形機では一番コスパの良いモデルではないでしょうか。

 

 

箱型筐体最安値 49,800円 

  • 即戦力のマシンです:QIDI TECH社のX-One2プリンターは、すべて完全組み立て済みで、出荷前に最適に調整されていますので、すぐに使えます。 また、3D出力に必要なものを次のように添付していますので、直ぐに使っていただけます。 ・PLAフィラメント(1kg) ・スペアパーツボックス ・3D出力に便利な工具一式(スクレイパー、ドライバー、スティック糊、3Dプリンタープラットホームシート) ・ユーザーマニュアル、印刷環境ソフト、テストデータが登録されたSDメディア X-Oneは初心者の方でも簡単に使えます。箱から出したらすぐに使えます。
  • ハードウェア:X-One2は、アルミニウムのヒーター内蔵の出力プラットホームを堅牢な金属筐体で支えています。 このCNC化された6ミリ厚のアルミニウム合金で作られた出力プラットホームは、その表面を保証します。 出力プラットホームは最大摂氏110度まで加熱することができ、さまざまな種類のフィラメントに対応できます。 Z軸の動作についても太さ10mmの二つのガイドによりプラットホームをアームで支え精密な動作を実現し高精度な出力を実現します。
  • ソフトウェア:無償で提供されるQIDI社のスライサーソフトウェアとプリンタ―正面に実装された3.5インチのカラータッチスクリーンが使いやすいGUIを提供します。 タッチスクリーンは印刷前に出力内容をグラフィックで確認でき素早く印刷することを実現し、出力中も自在に印刷プロセスを調整可能です。
  • QIDItechの真摯で密接なサポート:貴方のどんな質問や遭遇した課題についても、QIDITECH社のアフターセールサービスは個別に迅速なサポートを提供します。 私たちはどんな問題であってもお客様を助け解決していきます。私たちの真摯なサポートとその実績については多くの肯定的な 製品レビューの中からも確認していただけるでしょう。あなた方お客様の満足が私たちのゴールなのです。
  • 6か月保証:QIDITECH社は、X-One2プリンターの無料修理またはスペアパーツ交換を担当します。 もし補修に必要なパーツがあれば、無償で送付いたします。これにはメインボード、電源、モーターも含まれます。

箱形筐体で一番安いモデルです。

精度の良いプリントを求めるとヘッドが安定しやすい箱型がベストだと思います。

こちら、商品は良さそうですがサポート体制に難があるようで、サポートなんか要らない!自分で処理する!という人にはオススメです。

ちなみにですが、造形エリアや安定性などかなり進化した新モデルが登場しています。

6万を超えてしまいますが、せっかく買うのだったら断然こちらの方がオススメです。

 

 

 以上です。

 

初めての3Dプリンターであればサポート、精度共に評価の高いこちらでしょう。

 

 

個人的には箱型のプリンターを持っていますのでかなりの大物造形可能なコチラがすごく気になります。この価格でこの造形エリアはスゴイです。

このサイズのモデルであれば弾性(フレキシブル)フィラメントを使ってオリジナルシューズを作ることも可能でしょう!

↓フレキシブルフィラメントについてはコチラをご参照ください。

dreamerdream.hateblo.jp

 

  

5万円以上の機種であれば間違いなく精度の良い箱型をオススメしたいです。

理由はコチラ↓をご参照ください。

dreamerdream.hateblo.jp

 

こちらでは箱型モデルのみ纏めています↓

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

4万円以下、3万円台の3Dプリンターを比較してみた

前回は2万円台の3Dプリンターの比較でした。 

2万円以下のものと比べると機能、構造共に優れたものがありました。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

今回は3万円台で入手可能なプリンターを比較します。(執筆時点の価格)

この価格帯は半組み立て式、完成品が多くなり、本体はほぼ金属が使われているものになります。

 

※ブログ内画像クリックで商品詳細ページに飛びます

 

7パーツの簡単組み立て式 デルタ式   32,999

 

  • DIY機械で時間は掛かるのでDIYがすきな人、辛抱強い人、経験がある人にオススメ!】【組立動画】https://www.youtube.com/watch?v=yoVTJ0Lf5cI
  • 【オートレベリング】オートレベル機能付きリニアベアリング3DプリントDIYキットです【新機種】 Linear Kossel Plus です。造形サイズ:230x230x300mmです【モジュール組立】七つのモジュールパーツで動画リングを参考して簡単に組立完成できます。インストールの時間を大幅に減らします。【PSE認証済の電源コート付き】
  • 【安全な電源供給】電圧保護/短絡保護/過負荷保護/過温度保護で感電防止できます。【セット内容】プリンタ本体+フィラメント(1KG)+ツールセット等
  • 【手入れ】酸化易いのでリニアガイドレールは定期的に潤滑油で保養必要があります。
  • 【安定性が高い】フィラメントホルダーの設計位置はKosselを作業している時に安定性をアップします。【サポート】最善なアフターサービスを提供します

大造形エリア(230×230×300)

モーターや重量のある部品が底面に配置されているので安定して造形できそうです。

ヒートベッドでABS造形も可能でしょう。

レビューでは「ヒーターが燃えました」という報告があります。他のレビューではコネクタが半断線していた箇所があった、など結構トラブルに見舞われている様子です。

組み立ては簡単なはずなので初心者向けなはず、だけどトラブル多くて不良箇所を判別出来ない初心者には向いていないという・・・オススメするターゲット層の判断が困難な商品です。

 

 

リモートコントロール対応 34,000

  • 1. クラウドベースEasyPrint 3Dアプリ: EasyPrint 3Dアプリは、3Dプリントという新技術の開発を促進するため、世界中の3Dプリントファンとつながることができるようにする、クラウドベースのアプリです。このアプリは、あなたのプリンターをリモートコントロールしたり、クラウドギャラリーから無料の3Dモデルを探したり、3Dプリントのコミュニティーなどの様々な機能を持っています。
  • 2. 中断-再開機能 E180は 中断-再開機能 を備えています。出力の状態を一時停止したり、そのまま保存しておいたりするのに便利です。未完了のプリントでも、まるで一度も止まったことがないかのようにプリントを再開することができます。
  • 3. 3.2型 フルカラータッチスクリーン 3.2型のフルカラータッチスクリーンは、直観的で敏感なパネルを提供し、様々なパラメータを変更することで、出力プロセス全体を包括的に制御することができます。タッチスクリーンを採用することで、大規模な操作フローがより簡素化されました。
  • 4. モジュール化されたエクストルーダー モジュラーデザインを持つエクストルーダーによって、ホットエンドをより簡単に交換することができるようになりました。コールドエンドから少しスライドするだけで、ホットエンドの取り付け/分解をスムーズに行えます。
  • 5. 優れたアフターサービス カスタマーサービスやテクニカルサポートには、WhatsApp, Facebook, Skype などがご利用いただけます。また、テクニカルサポートのために、ローカルエンジニアも用意しております。

完成品、本体4.5kgと軽量ながら金属製で安定した出力が期待できそうです。

プラスチックカバーありで見た目が綺麗で置き場に困らないでしょう。

スマホでのリモートコントロール対応 。

ヒートベッド無し

レビューでは好評です。タッチパネル操作は英語ということで英語に抵抗が無ければスマホで手軽に使えるプリンタとしてアリでしょう。

 

 

3パーツ組み立て式 大造形エリア 35,499

 

  • 型番:Q200  印刷サイズ:240*300*300mm  部品は3点セットしかありません、約10分間で組立を完成できます。
  • フレーム材質:特殊なアルミニウム。 滑らかなローラー、Vスロットを使用したリニアベアリングシステム、ゼロギャップ、低ノイズ!
  • フィラメント:1.75mm   PLA、ABS、TPU、木材、炭素繊維、PVC、HIPS、PA、夜光PETGなど多種なフィラメントを対応できます。
  • 液晶ノブでlevel bedを押したら、ノズルからホットベッドまでの隙間が自動的に調整されます。
  • 工業グレードの高精度3Dプリンター、200時間を超えて問題なく連続作業できます。 途中で突然な停電が発生しても、未完成の印刷品を廃棄せず電源を再起動したら元の造形を続けることができます!

造形エリアが240×300×300と大物でもこなせる。

停電でもプリントを再開出来るスグレモノ。

レビューによるとオートレベリング機能は付いていないようです。

梱包は丁寧で精度も良く高評価ですが、トラブルもよくあるようで完全な初心者には向かなさそうです。

 

 

 本体1kg コンパクト 37,260

  • この製品は6月中旬の発送予定です。早期ご予約特典として交換用フィラメント(通常販売価格1706円)2本と交換用テーブルシート(通常販売価格907円)1枚をプレゼントします。
  • ニンジャボット・コペン3Dプリンターを初めてご購入される方、ご家庭のリビングやや事務所での使用、学校での使用などに最適な、女性にもなじみやすい小型でかわいい3Dプリンターです。
  • [コペン]とはフランス語で友達・相棒や仲間、彼氏彼女などという意味。いつも傍らにいてくれる楽しい相棒のように使っていただければという希望をこめて名付けました。
  • 本体サイズわずか20センチ弱。重さもわずか1kgと3Dプリンターとしては圧倒的に小さい外形サイズの割に、造形サイズは84x104x110㎜を確保。形もメカっぽくないデザインです。 日本語表記のわかりやすい初心者向けのソフトウェアを標準装備しています。
  • 法人向けの小型3Dプリンターを製造販売する合同会社ニンジャボット(静岡市)がお届けする家庭用の3Dプリンターです。単に輸入するだけでなく責任をもって国内で全数開梱し再テストしたのちに出荷いたします。

これはー過去ブログで書いた「M3D TheMicro」を完全にパク・・意識して作られた商品ですね。

dreamerdream.hateblo.jp

M3Dとの違いは、レールが金属製であること、microSDカードにデータを用意すれば本体のスタートボタン押すだけでスタンドアローン駆動が可能なことでしょう。但し操作画面がないのでどうやって印刷データを設定するんだろ?と疑問もあります。

輸入品で、国内できちんとテストして発送しますとのことです。

レビュー評価がありませんが、、、この手のものは僕は手を出しません。理由は上記ブログの通りです。

 

 

ダヴィンチシリーズ mini 37,980円 

  • 最大造形サイズ:15×15×15 cm
  • 積層ピッチ:0.1~0.4mm
  • 印刷スピード:最速120mm/秒 XYZprinting社内での検証結果であり、諸条件によって結果が異なる場合があります。
  • ノズル直径: 0.4mm
  • 対応材料:PLA, PETG, Tough PLA
  • 付属品:ユーザークイックガイド・保証カード・ACアダプタ・電源ケーブル、USBケーブル・プリントモジュール・スクレ―バー・ガイドチューブ・付属フィラメント・フィラメントリール・プラットフォームテープ・ギアクリーニングブラシ・注入口クリーニングワイヤー・ノズルクリーニングワイヤー・調整ツール・PET保護カバー・フィラメントフィードチューブ継手

一時期何かしらの景品になって不要な人が開封すらせずフリマアプリに出していました。

手軽に扱える3Dプリンターの定番商品です。

同一Wi-Fiネットワーク内であればリモートコントロール対応。

注意点は高価な専用フィラメントが必用ということだけです。

あえて冒険はしない。という人にオススメです。 

 

 

 組み立て式 金属製 29,999

  • ● 大きさ=190x190x180mm。印刷精度は非常に精密です。XY軸の位置決め精度=0.012mm。Z軸の位置決め精度=0.0025mm。台形ねじ棒を搭載した事により、z軸の高位置での精度を保つ事に成功しました。
  • ● 高強度と耐久性を保つ2mmの膜厚の金属板、また強固な板金構造を搭載しています。本体の組み立ては初心者でも簡単です。独立したON/OFFスイッチを搭載した事により、より安全で便利になりました。XYZ軸の位置は正確で、なかでもZ軸は0.0025mmに達し、印刷エッジがより綺麗になりました。
  • LCDスクリーンを搭載したことにより、回転ノブを使って印刷パラメータの調節が可能になりました。標準のMK8押出機、高品質のステッピングモーターまた、直動押出ホイールにより、より正確に迅速に印刷ができます。また、印刷速度は100mm/sにまで達します。
  • オペレーティングシステムWindowsLinuxMacと互換できます。印刷時に、印刷速度、押出機の温度と熱ベッドの温度の調節が可能です。SDカードの設計は、オフライン印刷が可能なので、印刷中にパソコンを接続してなくても大丈夫です。熱ベッドは、ワーピング防止のために一定の温度を保つ事ができます。また冷却ターボファンを搭載しているので、押し出されたフィラメントの凝固速度を向上させる事に成功しました。
  • ● 当商品は、面倒なデバッグを気にする事なく使用でき、安定性と信頼性を兼ね備えています。また、シンプルな構造なため簡単にインストールできます。DIY初心者の方はもちろんの事、芸術や建築のデザイン、教育に最適です。

この価格帯でのまさかの組み立て式です。

フレームは2mmの金属板と剛性重視。

丈夫なフレームで安定した出力が出来るようです。但し、サポートは「?」だそうで、自作できる知識があり、且つ丈夫なフレームのものが欲しい人向け

 

 

 

残念ながら、僕の中ではこの価格帯で「おもしろそう!スゴイ!」と思えるものはありませんでした。

「これなら2万円台ので充分なのでは?」「もうすこしお値段出したらもっと良いのがあるよね?」というのが素直な感想。

今回も、強いて初心者へオススメするというのであれば、無難なダヴィンチでしょう。

 

 

次回は5万円以下、4万円台の3Dプリンターの紹介です。

4万円台では僕のオススメしている”金属フレーム箱型筐体”の最安モデルも登場します。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

箱形筐体が良いという理由は↓こちらを参考にどうぞ。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 

3万円以下、2万円台の3Dプリンターを比較してみた

前回は2万円までの商品を見てみました。そのほとんどがアクリルフレームで組み立て式でした。 

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

今回は2万円台、3万円以下の3Dプリンターの紹介です。

このあたりでオートレベリング(オートキャリブレーション)機能搭載機が登場してきます。 

 オートキャリブレーション機能とは↓

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 ※以下画像クリックで商品詳細ページに飛びます。

 自動セルフレベリング? 21,999円、23,999

  • 2004液晶画面、英語のインターフェイス、簡単な操作のための5つのキーは、SDカードとオフライン印刷をサポートしています。
  • カスタマイズされたMK8ノズル、洗練された技術を持ちしていて、流暢にスムーズなフィラメントを製造します。 T形のリードスクリュー、高品質のステンレススチール、より耐久性と頑丈な使用使用することができます。
  • 高度な高速モーターは、大幅に作業効率を向上させるために長時間の作業を継続します。 洗練されたV2.0バージョンのメインボード、多機能、高精度をサポートします。 安全に使用するために、優れた電源システムがあります。240W, 110V/220V.
  • 暖かい温床と幅広い温度調節が可能なノズルにより、プリンタはABS、PLA、HIP、PP、ナイロンなどの多くの3Dフィラメントタイプと互換性があります。
  • 無料のSDカード、カードリーダー、組み立てるためのその他の必要な部品やツールに電子実装マニュアルが格納されており、ランダムな色のフィラメント(1巻)が含まれています。

組み立て式、アクリルフレーム。

こちら、両方販売元が違うだけで同じものですね。

「自動セルフレベリング」って!一見オートレベリングかと思いきや、手動レベリングのようです

日本語も変ですし酷評なのでこういうものには手を出さないのが得策でしょう。

 

 

半組み立て式、 21,999

  • DIY仕掛提供、自分で組合の楽しみを体験可能
  • 造形物の寸法が20×20 X17㎝以内で印刷可能
  • 無料ソフトウェア提供、5モード選択可能、デザインを診断修復可能
  • 学校教育、建築デザイン、アニメ人物、工業設計、個人DIYなどに適用
  • 30日間以内で無条件返品可能

5つのパーツを組み合わせるだけの簡単組み立て仕様のようです。

レビューはありませんが、見るからに貧弱そうなパーツ構成です。

説明画像の日本語も変ですし、取り引き商品共に不安を覚えます。人柱希望

 

 

 

オートレベリング、フィラメント切れ検出機能付き、23,888

  • Pxmalion 次世代 CoreI3 趣味性の高い3DプリンターDIYキットです。前の初代目より少し改良しまして、組立はより簡単的になり、機能はより便利になりました。本体寸法は464Lx440Wx400Hmmで、最大の造型サイズは220Lx220Wx220Hmmです。 この造形サイズは一般的な3Dプリンタと比べると、大きい種類であります。また、定位精確度は0.01mm、造形精確度は0.1mmです。
  • ▶改良型Reprap Prusa i3:Pxmalion CoreI3 3DプリンターReprap Prusa i3を改良しました。Z軸は一個のステップモーターが両側のリードスクリューを同時にコントロールします。ほかのプリンターの2個モーターと比べ、CoreI3のこの構造は左右の回転軸の差異が無くなり正確性が高まります。
  • ▶オートレベリング機能:FDM式(積層型)の3Dプリンターにとって、造形を成功させるにはプリントする時に最初の一層目が綺麗にベッドに付着することがポイントです。Pxmalion次世代CoreI3はオートレベリングを採用続きました。ヒートベッドの調整は簡単になり、また毎回調整する必要が無くなり、3Dプリントの成功率が高まります。
  • ▶フィラメント切れ検出印刷継続機能:初代目のフィラメントセンサーは単独的であり、組立の必要があります。今度の次世代CoreI3のフィラメントセンサーについて、エクストルーダと合わせて、組立の必要がありません。このように、プリンターはよりきれいになり、使用方法も簡単になります。フィラメントが無くなると、一時停止します。新しいフィラメントを補充しボタンを押すと、一時停止した所から印刷を継続します。これはとても便利的な機能だと思います。これから、夜通しモデルを印刷しますと、心配がなく、安心的にお休めます。それに、この機能も活用でき、フィラメントが無くなる場合、ほかの色のフィラメントを交換して補充します。そうすると、多色の造形物ができます!
  • ◆ほかの改良点:①マザーボードオープンソースになります。②X軸スライダーの材料は金属が採用されました。より丈夫になります。③三つのリミットスイッチ(X/Y/Z軸)が改良され、クリックの接触面積は大きくなります。このように、反応はより鋭くなります。④Z軸固定板という部品が設計され、とてもやさしいデザインだと思われます。Pxmalion CoreI3 3Dプリンターがヒートベッドが標準搭載、造形物をしっかりと固定します。DIYキットですが、組立資料は十分です。日本語組立説明動画と操作動画があります。日本語資料は次のURLからダウンロードしてください。URL:https://s3-us-west-1.amazonaws.com/pxmalion/3D+Printer/Pxmalion+CoreI3+NO2.zip

オートレベリングモジュールというものが付属しており、ちゃんとオートレベリングできるようです。

フィラメント切れ機能付きだそうです。

組み立て式、アクリルだけじゃなく、アルミパーツもあり丈夫そう。先代の改良品のようです。

ヒートベッドが0〜50℃とやや温度低めだけどPLAでは問題無いでしょう。

レビューでは付属している工具が約に立たないとかパーツが不足していることがあるとかファームウェアのアップデートが必用だとか、不満や組み立てにやや難があるものの、サポートではきちんと対応してくれるようできちんと組み立てられれば造形エリアも大きいのでコスパは良いと思います。

 

 

金属フレーム採用機、23,999

  • 【ENDER-2】フレーム材質:アルミ合金  工業グレード高精度3Dプリンター、200時間を超えて問題なく連続作業できます。
  • 3D造形サイズ:150*150*200mm  ノズル:0.4mm 温度180~260℃(MAX)  ホットベッド温度:50~100℃(MAX)
  • 対応フィラメント:直径¢1.75mm  PLA、ABS、PETG、HIPS、WOOD、TPUなどサポートしております。
  • 【高精度ローラー】ギャップ無し、低ノイズの特殊なアルミプロファイルトラックに沿ってスライドします。
  • データ連接:TF cardまたはUSBコード ファイル形式:STL、OBJ、GCODE  ソフトウェア:Repetier-Host,Cura

アルミ合金フレーム採用機って言ったって、「え?ちょっ?マジ?」な型のマシンです。

組み立て式、ヒートベッド付き。

組み立て式なのか、一部が組み立て式なのか?レビューも無いし説明ではよくわかりませんが、下の25,500円の同等と思われる商品は評価高いです

 

 

複雑な部品は組み立て済み、金属フレーム 25,500

 

 

  • 【組立は簡単】:組立る手順は超簡単、1時間以内で完成させます。シンプルなデザインで組み立ては気軽に簡単にできます。複雑な部分はすでにメーカーより完成しました。
  • 【造形サイズ】:最大印刷サイズ:150*150*200mm 学生も楽しみに使用出来ます。
  • 【多種なファイル】御製基盤は工業級となっているので、200時間以上連続印刷することができます。S STL、OBJ、GCODE、JPG、PNGなど多種なファイルが対応できます。
  • 【本体フレーム】筐体はアルミフレームとステンレス部で構成され、軽量化と堅牢性を実現しています。
  • 【あんしん保証が付き】 使い方が分からない、修理を頼みたい、そんな時には専用のお客様センターにご連絡ください。メールは24時間以内で返信します。営業中に電話でも受付できます。

コンパクトな型の割に好評です。

エクストルーダー部が支柱部分に固定されていてヘッドはヒーターとファンのみという軽量仕上げだそうです。

組み立ても精度もレビュー評価や画像を見るとなかなか良いので1台目として買っちゃうのもアリかもしれません。

 

 

デルタ式 完成品 26,999円 

  • 基本仕様: FDM (溶融堆積モデリング) 位置精度: 0.1 mm 層の高さ: 0.05-0.4 mm底面重量を増やす事で印刷時により安定します。
  • 32bitマザーボード搭載で処理の高速化を実現100MHz  2.8インチタッチスク    リーンで簡単操作を実現 チタン製の押出機で有効プリントスピードは約    70mm/s  3:1のギア減速でノズルの移動速度を高速化可能
  • 本体サイズ:250x220x420mm本体重さ:4kgパッケージ重さ:9kg 対応システム:Windows7 8 *150最大無負荷速度:100mm / sプリントヘッドパワー:40W 印刷方法:USBからのオンライン印刷、もしくはSDカードからのオフライン印
  • コントロールパネルで簡単操作、更新後に日本語マニュアル付き、日本語操作メニュー
  • パッケージ内容:3Dプリンター本体 日本語マニュアル 250gフィラメント フィラメント用シェルフ 六角レンチx1  SDカード  USBケープル フィルム圧力センサ  スクレーパー  本製品の保証期限は1年間です。万が一、商品にご質問、難題と不具合がある場合は、アマゾンの購入履歴より出品者までご連絡ください。早速にご問題が解決できるように頑張っています、ぜひご安心ください。

完成品での最低価格です。ヒートベッドはありません。

パッケージにフィルム圧力センサが内蔵されていますのでひょっとしたらオートレベリング機能が付いているのかも?残念ながら詳細はわかりません。

大満足というレビューとハズレ引いたというレビューがあるように、当たり外れは大きいようです。

 

 

金属筐体 4モジュール組み立て式 26,999円 

  • *【プリントサイズが大きい】プラットフォームは大きいですので、ビッグサイズ(200*210*270mm)の印刷品が作られます。
  • *【快速に組立る】このキットは4つのモジュールがありますが、組み立てはとても簡単で、およそ10分間で完成できます。
  • *【安全性が保証できる】24V電源ユニットはブラント「meanwell」を採用し、より安全性を確保されます。PSE認証のプラグにアースしてあります。
  • *【多種なフィラメントを対応する】PLAとABSだけでなく、WOOD, HIPS, NYLON, FLEXIBLE, PC and PET-Gも対応できます。でも、それぞれの印刷温度が違うので、印刷する前に、お客様センターに確認をお願いします。
  • *【保証期間がある】製品の保証期間は一年間です。

4つのモジュール組み立て式だそうです。

ヒートベットあり。

手動レベリングにやや難ありというレビューがあります。

剛性が期待できるアルミ合金筐体でこの価格ならアリでしょう。

 

 

透明アクリル筐体 ノズル0.3mm採用 27,800

  • DIY自作の3Dプリンターキットです。 【型番M508-透明】印刷サイズ:200x200x180mm(7200cm³)
  • 0.3mm直径のノズル、より緻密な作品を造ることができます。フィラメントはPLA、ABSなどをサポートしております。
  • ディスプレイは液晶LCD(回転ボタン付き)。このアクリル材料は炎によるポリッシュ、水晶みたいな透明度、エレガントな外観を築き上げます。
  • M508電源はON/OFFのスイッチボタンが付き、DC12V 20A 、110V/220V切り替え、変圧器いらなく簡単に変更いただけます。
  • 同梱SDカード(8GB内蔵)に詳細なPDF説明書、組立ビデオや必要なソフト(Cura)などが入っています。 3ヶ月のパーツ無料交換を保証いたします。

組み立て式のアクリル筐体です。

基盤は剥き出しのようです。ヒートベッドあり。

一般的な家庭用3Dプリンターノズルが0.4mm採用のところ0.3mm採用してあります。

レビューを見ると評価は良さそうです。

良いのですが、この上と下にアルミ筐体のものを載せてあるので、「この値段でアクリルフレームかー・・・」と悩んでしまいます。

 

 

ジュラルミン筐体  27,999

  • モデル:R8R ジュラルミンフレームでカスタマイズに設計され、アクリル板の使用することなく、堅固で、より精確な精度でプリントにより一層迅速かつ正しく働きます。
  • 精密な艶出しの热床、優れた貼り付け性能、型に入れやすい、反られない、繰り返しに使用できます。模型との取り合わせはより便利です。三つの発熱冷却扇風機は模型に素早く冷却させて、均一に熱を出せるので、材料の落ちることなく、塞ぐことなくよりスムーズにプリントを行います。
  • 多材料に適用する:ABS、PLAなどという多種な3Dプリンタ材料に対応できます そして10メートルの一巻PLA材料をおまけにして、ご購入しようとするコストを減少させます。
  • 取り付けしやすい:モジュ一ルを利用し取り付けるので、とても便利で速やかに完成できます。フレーム構築、プラットフォーム構築、X&Zスポーツパートの取り付け、ケーブルの接続など、これは時間と手間を同時に省くことができるDIY体験です。
  • 周到なビフォワサービスとアフターサービを提供します。ご購入になる前、ご質問がありましたら、店舗の「Ask question」をクリックし、ご問い合わせください。ご購入した後、取り付けについて、プリントの技術問題など、メールでご問い合わせください。滞りなく対応します。ご満足できる返事を目指し努力してまいります。

ジュラルミン筐体とありますが、要はアルミ合金です。

上のA8と呼ばれるモデルのフレームをアクリルからアルミ合金へ変更したものとなります。

組み立て式で、一カ所穴がズレていたのでドリルで空け直したとレビューがありました。

丈夫そうですが、ある程度機械や3Dプリンターの構造に強い人向けでしょう。

 

 

半組み立て式 カラフルな筐体 28,149

 

  • 【コンパクトと高性能の両立】小型DIYプリンターキットです。 初心者と高校生と子供のプレゼントとして一番最適です
  • 【快速に組立る】DIY自作の3Dプリンターキットです。この3Dプリンター キットの組み立てはとても簡単で、日本語の説明書(PDF)とビデオを見ながら組立,およそ20分間で完成できます
  • オペレーティングシステム】 WindowsLinuxMacと互換できます。XY軸の位置決め精度=0.011mm。Z軸の位置決め精度=0.0025mm。0.4mm直径のノズル,より緻密な作品を造ることができます
  • 【サイズと重量】最大印刷サイズ 125*130*160mm, 本体サイズ 280*300*320mm,本体重量 5KG
  • 【あんしん保証が付き】 使い方が分からない、修理を頼みたい、そんな時には専用のお客様センターにご連絡ください。メールは24時間以内で返信します。3ヶ月のパーツ無料交換を保証いたします。

初心者の組み立て機入門用として日本語の説明書とビデオが付いて来るようです。

ABS、対高温変性材料の筐体

推奨フィラメントはPLAのみ

レゴ感覚で組み立てられるのは良いですね。完全に初心者向け組み立て商品ですので入門機には最適でしょう。

 

 

ダヴィンチシリーズの廉価版 29,688円 

  • プリンターヘッド:シングル
  • 最大造形サイズ:15×15×15 cm
  • 積層ピッチ: 0.1~0.4 mm
  • 印刷スピード:最速120mm/秒 XYZprinting社内での検証結果であり、諸条件によって結果が異なる場合があります。
  • ノズル直径: 0.4mm
  • 対応材料:PLA, PETG, Tough PLA
  • 付属品:ユーザークイックガイド・保証カード・ACアダプタ・電源ケーブル、USBケーブル・プリントモジュール・スクレ―バー・ガイドチューブ・付属フィラメント・フィラメントリール・プラットフォームテープ・ギアクリーニングブラシ・注入口クリーニングワイヤー・ノズルクリーニングワイヤー・調整ツール・PET保護カバー・フィラメントフィードチューブ継手
  • 付属品:ユーザークイックガイド・保証カード・ACアダプタ・電源ケーブル、USBケーブル・プリントモジュール・スクレ―バー・ガイドチューブ・付属フィラメント・フィラメントリール・プラットフォームテープ・ギアクリーニングブラシ・注入口クリーニングワイヤー・ノズルクリーニングワイヤー・調整ツール・PET保護カバー・フィラメントフィードチューブ継手

完成品の低価格高品質で初心者でも扱える3Dプリンターといえば「ダヴィンチシリーズ買っとけば問題無い」といっても過言ではないはず!

僕は買いません。なぜなら、このシリーズの問題は・・・フィラメントが高い!純正品しか使えないのが多い!ということです。(シリーズによりますが)

インクジェットプリンタのインク商法みたいなものですね。

まあ、ありか無しかで言えば安定性やサポートの安心面から言って間違いなくアリな商品でしょう。あえて冒険したくない!という人にはオススメです。

 

 

コンパクトなキューブ型 29,800

  • BS CUBE(TM)は省スペースで3Dプリンター。初心者にやさしい親切設計!
  • 必要な付属品が全て同梱されているので届いてからすぐ使用可能!
  • コントロールパネルで簡単操作、わかりやすい日本語メニュー表記!
  • はじめての3Dプリントをサポートする各種機能・マニュアルをご用意。
  • デスクサイドに置けるコンパクトな筐体サイズながら最大造形サイズ11×11×12.5cm!

完成品

造形エリアが小さいです。

レビューではサポートがアテにならないと酷評です。

当たり外れが大きいようで評価も真っ二つ。僕は、買わないですね。

 

 

デルタ式 完成品 29,999

  • 基本仕様: FDM (溶融堆積モデリング) 位置精度: 0.1 mm 層の高さ: 0.05-0.4 mm底面重量を増やす事で印刷時により安定します。
  • 32bitマザーボード搭載で処理の高速化を実現100MHz  2.8インチタッチスクリーンで簡単操作を実現 チタン製の押出機で有効プリントスピードは約70mm/s  3:1のギア減速でノズルの移動速度を高速化可能
  • 本体サイズ:220x250x420mm本体重さ:4kgパッケージ重さ:9kg 対応システム:Windows7 8 10 Mac 入力形式:STL / OBJ出力形式:Gコード対応スライスソフトウェア: Simplify3D Slic3rプリントサイズ:Φ100*150最大無負荷速度:100mm / sプリントヘッドパワー:40W 印刷方法:USBからのオンライン印刷、もしくはSDカードからのオフライン印
  • コントロールパネルで簡単操作、更新後に日本語マニュアル付き、日本語操作メニュー
  • パッケージ内容:3Dプリンター本体 日本語マニュアル 250gフィラメント フィラメント用シェルフ 六角レンチx1  SDカード  USBケープル フィルム圧力センサ  スクレーパー  本製品の保証期限は1年間です。万が一、商品にご質問、難題と不具合がある場合は、アマゾンの購入履歴より出品者までご連絡ください。早速にご問題が解決できるように頑張っています。ぜひご安心ください。

上のとカラー違いで同じだと思われますが出品元が違うのか価格が違います。

ヒートベッドは無いのでABS非対応。

いろいろ欠品や不良もあるようですが、メールでのサポートはしっかりしてもらえるようで、評価は良好です

 

以上です。

 

2万円台の3Dプリンターはオートレベリング機能とか金属フレームとか、なかなか精度も実用に絶えられそうなものがあります。

 

 

あえて、冒険しない!

という方への一番のオススメはダヴィンチです。

間違いなくサポート体制はしっかりしています。

 

 

工作好きな方へのプレゼントとして面白いのはこちらです。

 

僕が個人的に「機能面最高!使ってみたい!」と思ったのはこちらです。

 

 

本体剛性の重要性についてはコチラ↓をご参照ください。

dreamerdream.hateblo.jp

 

 

 3万円台の3Dプリンター比較は↓コチラ

dreamerdream.hateblo.jp