DreamerDreamのブログ

夢想家の夢です。〜揚げたてのモヤっとしたものをラフレシアと共に〜

3Dプリンターで使い捨てマスク作成キットを作ろう 3Dプリンターで使い捨てマスクを手作りしようVer.2

前回、3Dプリンターで出力した部品で使い捨てマスクを作るという記事を書きました。

dreamerdream.hateblo.jp

今回、新たに「使いやすく」「早く作る」ということを念頭に、改良版マスク作成キットを設計しましたので公開します。

f:id:DreamerDream:20200308212621j:plain

 

 

まずは、実際にマスク作成キットでマスクを作っている様子をご覧ください。 


3Dプリンターを使って使い捨てマスクを作ってみた

 

前回のものに比べると

  • 土台のシリコンマットが不要
  • 生地を予め溶着させる必要が無い
  • 仮止めの必要が無い
  • 前バージョンのものと比べると繊維が軟らかく仕上がるのでマスクの装着感が良い

というのが改良点です。

必然的に作成キットの部品点数は増えています。

 

 

マスクの作成手順

 

生地のセット

 

生地は水切りネットを使います。

必ず原料が「ポリプロピレン」のものを選びましょう。

f:id:DreamerDream:20200302091217p:plain

 

水切りネットの不織布をマスクの表地として1枚、フィルターとして3枚重ねたものをマスク作成キットを1つ開いた部品にセットします。

f:id:DreamerDream:20200307221919p:plain

フィルター部分は繊維の方向が同じ向きにならないように、互い違いに合わせています。

f:id:DreamerDream:20200302092125p:plain

表地は繊維の方向が縦向き、つまりマスクが引っ張って伸びやすい方向にセットします。

f:id:DreamerDream:20200302094341p:plain

真ん中のパーツを倒して、

f:id:DreamerDream:20200307221945p:plain

今度はフィルター、表地の順番でセットします。

f:id:DreamerDream:20200307221955p:plain

その上に大きめのキッチンペーパーを被せて、

f:id:DreamerDream:20200307222007p:plain

 

溶着

生地をアイロンで溶着します。

f:id:DreamerDream:20200307222018p:plain

アイロンの設定温度はアイロンと時間によってマチマチですから、不織布がうまく溶着出来る温度を探る必要があります。

 

アイロンは、下図の水色→黄色の順番で溶着すると下の生地をずらさずに溶着させることが出来ます。

f:id:DreamerDream:20200302095048p:plain

水切りネットの場合、耳の部分も軽くアイロンを当てることで袋になっている不織布の剥離を防止することができます。

不織布が濡れたような色になると溶着出来ています。

f:id:DreamerDream:20200307222028p:plain

作成キットを全部閉じて、

f:id:DreamerDream:20200307222039p:plain

ずれないように軽く押さえたまま裏返しにして上になった部品を開きます。

f:id:DreamerDream:20200307222051p:plain

先ほどと同じ要領で溶着させます。

f:id:DreamerDream:20200307222102p:plain

アイロンの作業は以上です。

 

成形

開いている部品を閉じて、

f:id:DreamerDream:20200307222116p:plain

耳の部品にハサミを沿わして少し切り取ります。

f:id:DreamerDream:20200307222130p:plain

溶着した箇所が目印になるので、耳の部分が切れたら部品を全部取って型を整えます。

f:id:DreamerDream:20200307222316p:plain

左右の耳を開いて不要なフィルター部分を切り取ります。

f:id:DreamerDream:20200307222332p:plain

耳を折り曲げて、耳を通す穴を作るために切り込みを入れます。

f:id:DreamerDream:20200307222341p:plain

これで完成です。

 

確認

開いてみるてしっかりと溶着されているか確認します。

f:id:DreamerDream:20200307222352p:plain

後からハサミでマスク型に切るので左右のパーツの型がしっかり整います。

f:id:DreamerDream:20200307222402p:plain

 

 

 

 

マスク作成キットの作り方

 

※こちらで紹介しているデータは自由にダウンロード、配布、改良をしていただいて構いません。

より多くの人に使い捨てマスクを提供出来る事を願っています。

 

データダウンロード

<Googleドライブ>

3DMask-V2 - Google ドライブ

<Thingiverse>

https://www.thingiverse.com/thing:4208970

 

組み立て

<マスクフィルター部分>の組み立て


使い捨てマスクメーカー パーツ組み立て①

 

フィルター作成用の部品を作ります。

真ん中の部品に合う形の歯をセットします。

f:id:DreamerDream:20200307223056p:plain

歯が両方に同じぐらい出る感じでセットします。

f:id:DreamerDream:20200307223108p:plain

3つセットしたら完成です。

f:id:DreamerDream:20200307223121p:plain

下のように、上下の部品の凸が内側を向くようにヒンジを組み立てます。

f:id:DreamerDream:20200307223151p:plain

スムーズに動けば完成です。

ヒンジは内側同士、外側同士でセット出来るようになっています。

f:id:DreamerDream:20200307223141p:plain

 

 

 

 

<マスクの耳部分>の組み立て


使い捨てマスクメーカー パーツ組み立て②

 

先ほど作ったフィルター作成用部品に耳用の部品を付けていきます。

各部品に3カ所凹凸があるので、うまく収めるようにセットします。

f:id:DreamerDream:20200307223203p:plain

 

上下の耳の部品の凸が内側を向くようにします。

真ん中の部品には凸がありません

f:id:DreamerDream:20200307223236p:plain

フィルター固定用にクリップを用意しました。

f:id:DreamerDream:20200307223246p:plain

クリップが無くても作成は可能です。

 

これで完成です。

f:id:DreamerDream:20200307223257p:plain

 

 

 

3Dプリンターをお持ちの方はシェアを宜しくお願い致します。

 

 

今回、素材として水切りネットを使いましたが、

マスク用のフィルターを使うと、より効果のある使い捨てマスクになります。

 

使い捨てマスク自体も値段は高いけど売ってることは売っているので、

自作の手間や探しまわる交通費や時間を考えると、

Amazon

楽天市場

などで購入してしまうのもアリかもしれません。

高いですけどね。

 

<その他 コロナ対策関連記事>

dreamerdream.hateblo.jp

 

dreamerdream.hateblo.jp

dreamerdream.hateblo.jp

dreamerdream.hateblo.jp

dreamerdream.hateblo.jp

dreamerdream.hateblo.jp

 

https://cdn.profile-image.st-hatena.com/users/DreamerDream/profile.png私、(PONさん (@o_n_pon) | Twitter)を応援してくださるお優しいかたは15円から投げ銭可能ですので↓よりカンパをお願いしますm(_ _)m

kampa.me